ひよこに何が起こったか?
 

元通りにはなるのかな。

2月20日(金)

退院が決まったので、今日は退院前の呼吸器の先生の診察があった。
薬をいただいてから眠れるようになったとお話した。
やはり先生からは、後遺症が残るだろうことと、普段どおりにできるようになるには相当な時間がかかるだろうこと。
前のようにとは思わないほうがいいと言われた。

お風呂に入りながらの呼吸の訓練の仕方を教わった。
スポーツ医学のほうになるんだろうけど。
背筋つかって、胸筋も鍛えていくように言われる。
踊っているときの呼吸の仕方がちょっと大変になりそうだ。

準決勝、決勝の一番大事なところで吸い込んだときにどうなるかはちょっとわからないから、それはやってみなきゃわからない。
だんだんと鍛えていってくださいねといわれた。
2週間後の予約になった。

呼吸器科から戻ったら母と妹がきていた。
休みをとって私と叔母のお見舞いに盛岡にきたそうだ。
私の元気な様子を見て妹もとてもうれしいそうだ。よかった。
母はとっても心配してたけど、もうこれだけ元気になったのだからもう変な心配はしなくていいよ。 元気になるから。大丈夫だから。
よぼよぼの母をみていると、そっちのほうが心配になるよ。
今日も母から絵手紙が届いた。
もう退院するからいいのに。
病院宛に送られる郵便はちょっといやだな。
なんか長くなりそうな感じするじゃない。
もう病院に送らないで・・・って思ったけど、母が書いた絵手紙は心を暖かくする。
母はお花とロクと名づけた2匹の猫を絵を上手に書いてきた。
可愛いなあ。無性にショウタとももちゅに会いたくなった。

11:45婦人科の先生の診察があった。
無理しないようにしてくださいねと念を押される。
先生大丈夫です。呼吸がくるしいので無理したくてもできません・・。

婦人科の先生の診察は退院後は3月4日だ。
呼吸器は3月10日の診察。
東京オープンの前に診察してもらって、体調整えてがんばっていこうと思う。
きっとマスクしておとなしく見るしかないんだろうけどね。
会社には15日からはちゃんと仕事できるようにしたいと思う。

退院前の会計が出た。びっくりだなあーー。
自己負担のお支払いは311050円だった。
入院費と注射代(これは点滴だろうねえ)だけでも50万超えているので相当大変な病気だったのね・・・。
病院内のキャッシュコーナーで引き出して支払いをすませた。
なんとも痛い出費であるよ。


NEXT