ひよこに何が起こったか?
 

退院が決まった!

2月19日(木)

夕べは呼吸器の先生にいただいた薬でぐっすり眠れた。
9時の消灯前から眠ってしまったらしい。
1度、10時ころに目が覚めたがあとは4時までぐっすり眠れた。
でも4時からはいろんなことを考えてしまいとうとう6時まで眠れなかった。

夕べはひでちゃんにいろんなことをあれもこれもって注文をしてしまった。
でもそれじゃ足りない私がいた。
どうしてもっと気を配ってくれないんだろうとか、わがままな私がいた。
でもでもよく考えたら家事の手順なんてうまくできるはずないのだ。
猫と自分のことで精一杯なのに、毎日病院に顔出してくれてそれだけでもありがたいはずなのに・・・・。私ったらわがままだなあ・・・ 泣けてきた。

病院にいると気持ちまで病気になるってよく言うけど、ほんとにその通りだなあ・・・。
6時におきて、6時半ころひでちゃんに電話していろんなことをお願いした。
夕方にきてくれたらそれでいいからね。
でも、電話したせいかなあ。
平日なのに朝、8時すぎにひでちゃんが現れた。
眠そうな顔だったけど、昨日持ち帰ったタオルや、たりない靴下やシャツやいろんなものを持ってきてくれた。夕べ洗濯もしたのね。
ありがとう。そしてごめんね。
私が電話したせいだね。
会社1時間休んでからそのまま病院から出社した。

ひでちゃんは毎日来てくれるのに私が言ったものしか持ってこない。
シャツもパンツも靴下も腹帯も毎日必要なものだから言わなかったけど、言わないとひでちゃんは持ってきてくれなかったのだ。(笑)
「ひでちゃんだって、毎日靴下とパンツ着替えるでしょ・・・・」っていったら
「あああ・・・そうかぁ・・・」と夕べやっとわかったようだった。
気になって今朝もって来てくれたんだ。
ありがとうね。
ほんとうに家のこと一人でやるのは大変だと思う。
いままで私が一人で全部やってきちゃったからね。
これからは手分けして家事しようよ。

退院が決まった。
2月22日。猫の日。この日に帰ろう。
ショウタもモモもみんな待っている。あとは自宅療養になる。
相変わらず日中は微熱が続くので、家でもおとなしくしていよう。
鏡の中の自分の顔がやっと戻ってきたような気がする。
初めて起きたときは自分の顔じゃなかった。
目が落ち窪んで頬がこけて、お見舞いの方はみんな絶句してたもんなあ。
大丈夫、顔ももどってきました。
目の焦点もおかしかったらしいけど正常になりました(^^)
うれしくて、いろんな方に「退院決まりました!」ってはがきを出した。

やるべきことが残っているとか、必要とされているって思ってたけど、でもちょっと会社は別かもしれないなあ。
実はお見舞いのほとんどは身内とダンス関係者ばかりで会社関係はほとんどいない。
まあそんなものかもしれないけどね。(^_^)
ほんとの親しい方はきてくれたけど、7月から異動した私の存在なんて微々たるもので、休んでいることさえ同じフロアで気がつきもしないかもしれない。
私と同じ課の方で、私が休んでいることには気がつかず、ひでちゃんが1週間休んでたのはインフルエンザで休んでいたと思ってたらしい。
なんだかあんまりな話だ(笑) でも笑ってしまったよ。

3月半ばから出社する予定だけど、 在籍できるだけでありがたいな。
復帰したら「いらないよ」って言われないように働かなくちゃね。
せめて50歳まではがんばろう。
病院にいると気持ちまで病気になりそう。
余計なことまで考えちゃう。今日はもうこれでおしまい。

もう7時半だけど、ひでちゃんは今朝きたので今日はこないかもしれない。
寝る準備しようかな。
でもひでちゃんは消灯前ぎりぎりの8時半にきてくれた。
何を話すでもなくて顔だけ見せにきたって感じ。
明日は忙しくて来られないって。いいよ。無理しなくて。 (^_^)


NEXT