ひよこに何が起こったか?
 

お見舞いがうれしいなあ。

2月16日(月)
声のでっかいS原先生の回診だった。
呼吸がちょっと辛いので、呼吸器の先生への紹介状を書いてもらうことになった。でもその先生は水曜日なのでそれまでは受診できないけどやはり1度みてもらうと安心できると思う。
いままでずっと風邪もひかずにすごしてきたので、こういう呼吸が辛い状況は経験がないのだ。
そうでなくても痛みに鈍感なタイプで手遅れになりやすいので、気になるところは見てもらおう。
吐く息が辛いのだ。腹筋使うと少し楽だ。

はがきを出しに病院の玄関までいってたら、ダンス仲間の静子ちゃんがお見舞いにきてくれていた。
もう少しですれ違いになるところだった。
会えてよかったぁ。
静子ちゃんは看護師さんだから、本音がきける。 (ダンスしている方で看護師さんってけっこう多いみたいだ)
えっちゃんに「静子ちゃんに知らせてほしい」ってお願いしていたのだ。
彼女から、メスで切ってから機械で体を広げて手術することを聞くとなんか知らない世界でナマナマしい・・・・。
私の傷はみぞおちのあたりから、下腹部のずっと下までだからこれが全部ひらかれちゃったんだ・・・・。内臓全部・・・・。きゃぁ・・・・。
いろんなことをいっぱい話した。
静子ちゃんは岩手クローズド大会に出たんだって!
パンフレット見てたけど気がつかなかったけど先生と出てたのね。
若手ナンバー1の先生と組んで出たのに決勝にも残らなかったと悔しがっていた。
静子ちゃん、クローズドは単独のジャッジだからあんなのに一喜一憂してたらだめだよーって慰める。

個室だからひとりでいると誰とも話さないで1日が過ぎることがある。
だから、土日とかこうやって面会の方がいると、呼吸のリハビリになる。
1時間半くらいいっぱいおしゃべりしたかなあ。
とても楽しかった。

午後6時になるとひでちゃんが会社からまっすぐきてくれる。
今日は静子ちゃんがきたんだよーって話して夕食してたら、会社からY谷さんがきてくれた。
病気の詳細を話すと怖い怖いってびっくりしてた。
Y谷さんは私が7月異動で部署を変わったときに、私の後任として異動した方だから、引継ぎやいろんなことでとてもお世話になった方だ。
心配かけちゃったね。
お見舞いありがとうございます。
元気になってくると、お見舞いにきてくださった方とお話がうれしい。(^_^)

          

NEXT