ひよこに何が起こったか?
 

15日目のシャワーだぁ!

2月15日(日)

土日はひでちゃんはいつも昼からずっとそばにいてくれる。
何するわけじゃない。いっしょにいていっしょの空気を吸ってくれる。
そばにいてくれるだけで私はうれしい。
ひでちゃんはどうなんだろう。退屈じゃないのかなあ。
ひでちゃんは静かに、文芸春秋の芥川賞受賞作を読んでた。
気がつくと、読みながらうとうと眠ってしまったようだ。
こういう図は自宅みたいでほっとする。

回診で傷が乾いていたので、術後15日にしてやっとシャワーの許可が出る。
でも熱があるので、十分気をつけるように言われる。
37.3度。看護師さんに、今日は無理かなーって言われる。
やだやだ絶対はいる!
午後4時すぎからシャワーをあびる。
じっくり傷を見た。
うわ・・・・みぞおちから下半身にむかって傷が引きつって曲がってる。
この曲がった部分はきっと前の傷をもう1回切ったせいじゃないかな。
それにしても、あまりの傷の大きさにメマイがする。
でも、これで助かったのだから勲章だと思わなくちゃいかん。

鏡で見たら身体も筋肉がなくなってなんとも情けない感じ。とほほ。
これから復帰にむかって少しずつ筋肉だけつけたいなあ。
シャワーの湯気が呼吸に気持ちいい。
加湿器はやはり退院まで手放せない。

午後に、仙台からいとこの良がきてくれた。
彼はJRの機関士だから仕事柄ここまでくるのは安いからって笑ってくれた。
彼の母にあたる私の叔母がここでなくなっているから辛い場所なのにお見舞いありがとう。

シャワーあびてさっぱりしてたら夕食前には、遠藤さんご夫妻がきてくれた。
今日は岩手クローズド大会だったけど、クイックがはいってたので出場はとりやめて来週のスーパージャパンに出場するそうだ。グランドシニアだ。
お見舞いにいちごをいただいた。大好物だ。知ってたのかな(笑)
毎食楽しみに5個ずついただいてる。
スマイリー遠藤の顔みたら、こちらもスマイリーよりこになった。
遠藤さんスマイルをありがとう。

6時からの夕食が終わるとひでちゃんが帰る時間。
「今日は何を食べようかなあ」毎回そういいながら帰る。
もうあったかいものはしばらく食べてないそうだ。
私が退院したらいっしょに鍋しようね。
ひでちゃんが帰ったあとは9時の消灯までまだ長い。
シャワー浴びたせいか少し咳き込むので、横になりながらテレビみてた。

ノックがなったのは8時10分くらい前かな。
中道さんご夫婦だった。岩手クローズド大会の帰り。
和子さんの明るい笑顔みてたら、「和子さーん」と叫んじゃったよ。
私はこの笑顔に会えるのをほんとに待っていた。
和子さんの笑顔は天下一品だ。
いつもこの笑顔を見られる中道さんは幸せだな。 (^_^)
ラテンは優勝、スタンダードは3位だったそうだ。
いろんな話しながら、これからは楽しみながら中道さんたちを見習おうと思った。中道さんもパートナーの和子さんが病気してからはダンスの楽しみ方を変えた方たちだ。
きっと全国にもそういうカップルがたくさんいることだろう。
DMでも、病気を克服して踊っているカップルからメールをいただいた。
何度も何度も読んだ。
私もがんばれるかもしれないって勇気をいただいた。
Yさんありがとう。私もがんばります。

夜は、ちょっと咳き込んで眠れなかった。
入院以来1度もぐっすり眠ったという感覚がない。
これじゃほんとに大部屋は無理だ・・・・。
個室でよかったと思う。熱は37.3度だ。


       

NEXT