2008年6月29日 JDSF函館大会

函館にいってきました(2日目大会当日)

いよいよ大会当日。

ホテルからは大荷物なのでタクシーを使う。
まったく近くてすみません・・・・
1メーターでした。530円。

Bラテンに出場するためにさっそく化粧をはじめる。
うかうかしてると出番になっちゃう。
最近ラテンのときは、けっこう時間がやばいのだ。

シューズをはいて、なんとなく左足の甲に違和感がある。
ベルトがクロスしてるからそのせいかな・・・・・
なんて思っていたけど。
踊っていたら、やっぱりどんどん甲が痛くなってきた。
原因は不明。
強いて言えば、前日どれだけ歩くんだ?というくらい
歩いたことくらいか・・・・。


ラテンは今回はウォーミングアップということで出場。
順位はどうでもいいのだけど、楽しく踊れたらそれで○。
サンバでなんとも音がよく聞こえない。
スピーカーが天上にあって、なんだか反響してるのか。
わかりにくい曲で、頭ひねってしまった。
「なんか楽しくなかったなーー。
決勝に残ったらちゃんと今度は楽しく踊ろうね」

無事に決勝入り。
楽しいのかどうか、よくわからないうちに終わった。
まあー、いっか。
メインはスタンダードだからね。

オープンには今回は、北海道が生んだアマファイナリストの
久保田組が出場だ。
オープンラテンが終了して、B級ラテンの表彰のときに
Bラテンのオナーダンス、オープンラテンのオナーダンスと
続いた。
今日は、B級もオナーダンスがあるみたいだ。
これはがんばらなくては!

ジャッジが今日は5名中、3名が女性。
女性ジャッジのときってうちはけっこう成績が悪い。
女性を見られるからだ。(ひゅーーん・・・・・・・)
ひでちゃんにばかり頼っていられない。私もがんばらねば。

予選、準決勝と順調に勝ってきたけど、フルチェックはうちと
もう1組。最後まで気をぬかないようにしよう。
がんばっておどろう。
左足はどんどん痛くなってきた。足首を曲げると痛いのだ。
持つかなあ・・・・・。

決勝は4種目になってクイックが加わる。
出だしから、人にぶつかって失速・・・・・・。
左足に打撃。いてー。
ここから立て直してスピードに乗れるかどうかだったが
どうだったんだろう。

踊り終わってから表彰までしばらく間があった。
着替えてぼおーっとコーヒーを飲んでた。
「おめでとう!優勝だって」
見にいかないうちに、いっしょに踊った方に教えてもらう。
ひゃーやった!!優勝だ!

「おめでとう、オナーダンス何踊るの?」と声をかけられる。
「決めてないです(^^)」テレながら答えていた。

ほんとは決めている。ワルツ。
いっぱい練習したもん。
実は、JDSFでは「初めてのスタンダード優勝」だ。
すごくうれしい。
スタンダードは、過去にも1度しかないから、2度目の優勝なのだ。
過去1度目の優勝のときは、東部のシニアB級だったけど
トロフィーもなし、賞状も間に合わなくてなし。
ただ並んで終わりだった。(寂しい優勝だったなあ・・・・・)

でも、今回はオナーダンスがあるらしい。
どきどきだ。

オープンスタンダードがはじまり、決勝後に表彰があるので
私たちも着替えて表彰を待つことにした。
でも、オープンスタンダードの決勝のときに、
「1位から3位までの選手にはオナーダンスを踊っていただきます」と
アナウンス。

「え?」ひでちゃんと顔を見合わせる。
「3位までオナーダンスだったら、B級のオナーダンスしたら
4組だぜ。そりゃ観客はあきるよね・・・・・・
うちらのオナーダンスないんじゃない?」
「えーーーー」
なるほど、オープン選手はオナーダンスの種目を聞かれて
いた。
私たちには誰も聞いてくれない。
「ないかもねえ・・・・」

表彰がはじまり、Bスタンの表彰があり、いっしょに決勝を
踊った方たちに祝福してもらい
「オナーダンス、楽しみにしていますよ」とまで言われたけど
「きっとないと思いますよ」って答えた。

私たちのオナーダンスはほんとになかったよ。がくっ
まあ、最初からB級でオナーダンスはあるとは思ってないから
まあいいけど。
でも、Bラテンでは踊ってたからちょっと期待しちゃったなーー。



オープンスタンダードは出場7組で、そのうちの3組が
オナーダンスを踊った。(北海道の主要ダンサーたちだ)

 
久保田ゆみや君とららちゃんカップル  きれい〜!上手!
(お話したけどとっても素敵なららちゃんでした)ドレスも可愛いね!


うちは、B級優勝でA級をゲットしたのでそれで満足(^^)
また、どこかでオナーダンスを踊れるようにがんばろう。



フレンドリーな蒲生・川村組といっしょに

今日は祝杯!
おいしい料理旅館を予約してるからとびきりおいしい
料理を楽しみに、いざ「湯元 漁火館」へ!

漁火館のお料理を紹介


お料理の一部です。なんとうにが殻ごと2個も!じゅるるる〜


もうテーブルに乗り切れない料理の数々。まずは食べる前。


かにと格闘中。実はひでちゃんカニを自分で食べるのは初めて。
いつもは、「めんどくせー」と妻にお願いしてるのです。


完食!のひでちゃんです。すっかり酔っ払いの顔ですな。
私が写真に出てきてないのは、実はすっぴんだからなのでした。(*^^*)

温泉は源泉かけながし。露天風呂からは海に沈む夕陽が・・・・・・
お部屋はツインの洋室。部屋からは海が見えます。
こんだけ食べて、ひとり12600円。



函館にいってきました(1日目へ)
函館にいってきました(3日目へ)

プレゼント応募ページへ