初めての大阪・・・・たこ焼き食べにいくぞ!の巻

ひよこ組、今年から統一級のB級になったので、実は出場できる
大会があまりなくなってしまったのよ。
だから、今年のキャッチフレーズは「チャレンジャー!」
ビッグ大会の目標はまずはとにかく1予選突破である。
東京オープンは1ポイント足らずで突破できなくて悔しい思いしたからね。
大阪ではなんとか1予選勝ち抜きたいのだ。がんばるぞぉ。

ネットで飛行機の予約しながら、それにしてもなんで開催が
5月の連休なんだよぉ・・・とため息が出る。
岩手からだと1日2便。選びようがないのよ。
それもGWだから絶対安いチケットなんてない。
ホテルなんて5割増しだぜ。うっそでしょって感じ。
別にこなくていいよって言われてるようなもんだ。(^^ゞ
こりゃ、2度といけないかもしれない・・・。楽しんでこよう(^_^)

まずは「るるぶ大阪」を買って大阪の雰囲気を見てみるが
ごちゃごちゃしててよくわからない。
食い倒れの町って言うけど、何がおいしいのかな?
たこ焼きか?それじゃ今回の目的は「おいしいたこ焼きを食べる!」
これにしよう。

大阪到着してまずホテルまで行くのに迷う。
「これ、地図どうみるのよ?」「わからん・・・」「うーむ」
歩いてみると、たしかに地図を作りにくい混みこみした感じが
ある。でも、すごく活気がある。
経験したことのない不思議な町って感じ。
大阪は何がおいしいの?って聞いたら、yamchachaが「うどん」
って言ってたのを思い出して昼はうどんにすることにした。
(たこ焼き?まだいいでしょ、あとで)
コンペ前はカレーがいいよと敬太くんが言ったのを思い出して
夜はカレーうどんにすることにした。(笑)
(ここでもたこ焼きは食べられない・・・・いったいいつになったら・・・)

翌朝、8時に駅に到着。
五月山の会場につくまでは無事につけるかどうか緊張だ。
坂を上らなきゃいけない情報を得ていたので、池田駅からは
迷わずタクシーに乗る。
「私の足は歩くためにあるんじゃないのよ、踊るためにあるのよ」と
のたまった友人がいるが、今日はまさしくその気分だ。(^_^)
会場ではあやちゅと合流し、「西部以外の方専用」の控え室で
ゆったりすごす。こういう配慮はありがたいなあ。

いよいよグランプリがはじまる。ちょっとどきどきー。
最近の私は1予選は緊張がピークになり感情が高ぶるようだ。
リラックスして踊ろう。
あぁ・・・それなのになんと1予選のワルツ。
足をとられてあっという間にころんでしまった。
え?え?一瞬何が起こったのかわからない。ひどく動揺する。
その後にちゃんと体勢整えてからリスタートしたかったのに、
ひでちゃんは私を無視してそのままひきずるように踊っていく。
ちょっと待ってよー。なんのためのカップルダンスなのー!って
感情がどうにも高ぶるけど、とにかく付いていかなきゃ。
文句言いたいけどぐっと我慢する。
タンゴはなんとか気を取り直して踊れた。
問題はスローだった。
ゼッケンが最後なので、フロアに出たらもうスタート場所がない。
さてひでちゃん困ったんだろう。
審査員の前を人が一人通れるくらいのところを
ひでちゃんはあろうことか、私をエスコートしないままに一人で
フロアに出てしまった。 かっこわるー!
どうやって私は出ればいいわけー!と気持ちが沸騰寸前だ。
もしかして不安と怒りですごい顔してたかもしれない。
不思議なもので組んで踊りだすと笑顔が出てなんとか踊りきった。
でも踊り終わって気持ちを抑えれば抑えるほど、涙がぼろぼろと
あふれてとまらなくなった。泣いてないもん。
みんなが額の汗をふいているのに私は目からあふれ出る汗を
何度もタオルでぬぐった。ひでちゃんのばかーーっ!
彼もビッグ大会の1予選でいろんなことで頭いっぱいなのは
わかってたから責めちゃいけないって思えば思うほど
「お願いだから私をちゃんとリードしてエスコートして踊ってよ・・・」と
涙の抗議(^^ゞ 「わかった」無言でうなずくひでちゃん。
ころんだことはしょうがない。へたなのはしょうがない。
踊りにくいのはなんとしてもがんばってついていくけど、でも
私の中でそういう部分は絶対我慢できないことなのだ。頼むよぉ。

今までは残ればいいねーとか、楽しく踊ろうねーとか気楽に考えて
いたけれど、自分の中にこんなにも「ちゃんと踊りたい」
って気持ちがあったなんて驚きだった。
これから、これをいい方向につなげていきたいと思った。

1予選突破できてやっとリラックスできて、2予選は思い切り
踊れた。これだったら精一杯踊れたら落ちてももう満足である。
2予選までだったので、その後はみんなの応援に回る。

夕方のラテンはおまけ。(^_^;)
いやーー、なんでエントリーしちゃったんだろって感じのメンバーで
とにかく予選だけは突破したかったので、なんとか突破して準決勝
まではいけたのでよしとしようっと(笑)
スタンダードと別人のように、水を得た魚のように楽しそうだった
といわれて複雑だ。(^^ゞ
まあ、この日はそうだったのかもしれない。

夜は小山組といっしょにお好み焼き食べたり、道頓堀歩いたり、
グリコの看板の前でお約束ポーズで写真撮ったり、
阪神優勝するとみんな飛び込む橋の上から「うわーきったない!」と
びっくりしたり(笑)
とっても楽しい大阪の夜を満喫できた。(^_^)
(あ、でもたこ焼きはお腹いっぱいでここでも食べられず・・・・・)

5日はUSJに朝一!で行くはずが、なんと9時半すぎに到着(笑)
チケットブースには長蛇の列だけど、JRでチケット購入するとそのまま
入場できるのだ。えっへん。
あまりの混みようにのんびりとショー中心に楽しむことにする。
ウォーターワールドの最後の飛行機飛んできての大爆発には
びっくりしてひでちゃん飛び上がって椅子から転げ落ちた。
連休で混んでたわりには、ゆったりとのんびりとすごせたかなあ。
Eバスって実は手作業なのね(笑)
2時にはすいたレストランでゆっくりビールとカレーを食べる。
(あれ?たこ焼きは・・・?USJにあるわけないよ。)

USJから空港までバスで30分で到着して、これまた楽ちんの
最後の最後まで大満足の大阪だった。

はっ!!なんだよぉ、なんと念願のたこ焼き食べてないじゃん!
うーーーん、あきらめきれない。
あんまり悔しいので空港で有名処の冷凍のたこ焼きをみつけ、
自宅で最後の大阪の味を堪能することにした。
(物事は最後まであきらめちゃいかんのだな。)
こうしてひよこ組の大阪の旅は無事に終了したのであった。(^_^)



大阪のアルバムはこちらでーす。