「飲む食う踊るのほっきゃーどーの巻」

9月の北海道グランプリ行き、花巻空港から9月15日出発。
帰りは9月17日(月)だから、帰りだけはウルトラ得割がつかえる。
なんと片道21500円が、8000円になるのだ。へっへっへ。
でもって、7月17日が発売なので、仕事そっちのけで(をいをい)
朝一でパソコンにはりついてがんばった!
やった!とれたよ!
しかし・・・・・ウルトラ得割には購入期限ってものがあったのだ。
国内エアチケット買うのが初めての私は知らなかったのでした。
なんと7月23日が期限。
その日ってば、ひよこは静岡グランプリにいってるぜー。(^^ゞ

8月1日、
購入期限がきれていることに気が付いたときは、身体中の毛穴という
毛穴から一気に汗が吹き出て、動悸と震えがいっしょにきた。
初めてのショック体験。
わなわなと身体中が震えたね。身体中の粘膜がどくどく音を
たてて波打った。

落ちつけー落ちつけー、震える声で、JASで予約取り直した。
空席が残っていてよかったぁ。空いてなかったらと
思うとぞっとする。(^^ゞ その場に倒れてただろうね。
だって、岩手からの北海道行きは中道組とひよこ組。
2組分のチケットまかせてください。ちゃんと取れてます!
なんて報告してんだもん。
新幹線だったら立ってもいけるけど、飛行機はそうはいかない。
席がないったらないんだから。それも1日2便しかないしね。

チケット取れたはいいけど、得割パーで通常料金?冗談じゃないぞ。
しかし、ころんでもただではおきない私だ。
新たにJASの株主優待券をゲットし、運賃を半額にして、
予約していたホテルよりもランクさげてホテルを予約し直し、
そこで12000円浮かした。
で、最終的に差額3000円高いだけで済んだっす。
ううううう、ちくしょーーーー。
まったく猿も木から落ちるぜ。
ってことで、前途多難の様相を呈した北海道行きのプロローグ。

ここからが本番「飲む食う踊るのほっきゃーどー」の巻だ。
いろいろあったが、無事に9月15日午後13時30分の飛行機で
4人は千歳に向かった。
千歳から札幌までは、空港エクスプレスが走っている。
景色が広大でなんだか外国の風景のようだ。
北海道がはじめてのひでちんは、どんな思いでいるんだろう。
顔を覗いてみたが普段の顔してた。なんだい(^_^;)
北海道グランプリは函館で行うと先日まで思っていたくらいのやつだ。
会場は札幌だよ札幌。
しかし、ガイドブックを買ったのはなんと出発前日の午後10時半だ。
札幌までのエキスプレスの中ではじめて、ホテルは北大の入り口、大通り
方面とはまったくの逆方向ということがわかった(^^ゞおお、なんたること。
中道&ひよこの珍道中のはじまりだ。
ホテルはメッツ。ワンルームマンションのような作りでなんと、洗濯機と
乾燥機、キッチンまである。なんだかくつろげる感じ。(^_^)
急遽選んだホテルとしてはまあまあじゃない?(^^ゞ 言い訳大王。
4人ということも幸いしてタクシー移動ということになった。
その後、札幌滞在中はすべてタクシー移動の4人でありました。
実は4人って無駄がなくて経済的なのよね。えへへ。

午後3時半には4人は大通り公園にいた。
「やっぱりビール飲むには腹へらさねばなー」4人で大通りから時計台
サッポロファクトリーとビールのために歩く歩く。
その間、本州ではお目にかかれないような巨大とうもろこしをほおばり
テレビ塔をバックに、時計台をバックにと記念写真の撮りまくり。
「おおお、馬車だぁー」乗るわけではない。すかさず近くまできたところ
をいっしょにパチリ。
お土産も買ったし、あとはビールしかないでしょ。(^_^)
夕暮れのサッポロビール園にむかう。
パープル色に染まる風景にれんが作りの瀟洒な建物が点在し、そこはまるで
別世界。ライトアップも凝ってる。
「ジンギスカンはやめるべ」そうなのだ。岩手のメンバーの場合、小岩井で
ジンギスカンはおなじみ。食べるならもっとほっきゃーどーらしいものを
食べたい。
「こちらクラシック館はジンギスカン以外になります」
「おおお!それだべ!」

鮭のじゃんじゃん焼き(ちゃんちゃんではなかったよ)のハーフから始まって
イカのガーリック炒め、ニシンのつけもの、身欠にしんとネギの和え物、
ポテトにソウセイジ、ゆでたてとうもろこし。
食べるものすべておいしくて、ああ幸せの北海道ー。
明日はコンペなんだから、、、、そんな気持ちはどこかに置いてきてしまった
らしい。ひでちゃん気がつくと2リットルは飲んでいた。(^^ゞ
飲みすぎでしょそれはーー。
中道さんはすでにワインに手をつけていた・・・・・ああ、知ーらないっと。
飲み放題コースではなかったけど、好きなものを好きなくらい食べて飲んで
なんとまあ、お一人さま3500円なり。ほんとかい?
ジンギスカンよりおすすめかもー。(笑)

さて当日8時半。競技会場もホテルとはとんでもなく逆方向だ。
無事タクシー使ってきたえーる到着。
閑静な住宅地にどどーーんとそびえるきたえーる。かなりりっぱな建物だ。
控室もたくさん用意されてあったが、中道ひよこは、競技会場内のフロアに
陣取る。なんだか広すぎて、練習もし放題だし、のびのび北海道を実感する。

ひよこの出場種目は「ライジングラテン」と「ライジングスタンダード」
ラテンが先だったんだけど、結果は準優勝なり。くーーーっ。
優勝は地元の若手の茶髪のカップルにもっていかれちゃった。
1級戦でも優勝してたけど、パワーや勢いがあって、中年カップルは
負けちゃいましたわ。
でも負け惜しみじゃないけど、ここで優勝しちゃったら
昇級しちゃうわけで、このレベルはもう少しやらなきゃいけないことが
山積みなので、まあ2位でよかったよねーという結論になった。(^_^;)
優勝はしたかったけど、昇級はまだしたくないっていう複雑な
心境だったのよね。あれ?やっぱり負け惜しみ?(爆)
中道組もミドルシニアラテン準優勝!!おめでとう!
もうこれでビールがおいしくガンガン飲めるね。

午後のスタンダードは、実はあのまなべの燕尾服のデビューなのよ!!
ひでちゃんったら「ちょっとちょっと組む前には手洗ってよね」
な、なんというやつだ・・・・
これ着るとシルエットが変わるよとか、予選1つ違うよーって
言われてたので、はい、期待しましたがな。
そうなの。期待どおり、準決勝まで進んでしまいました。(ひょー!)
なんだかんだで、来月も雑誌に写真いりかもーー。きゃあ(ラテンね)

夜は、「えびかに合戦」でたらばかに、ずわいがにを「主食」にして、
「おかず」はえびの天ぷら、かにえびの茶わん蒸し、えび、かにの寿司。
メンバーは8名。やむちゃちゃ、いけうち、たかすぎ、なかみち、ひよこ。
みんなもう、食べるのなんのってーーカニのおかわり何回したの?
うまれてこのかた、かにを「主食」にしたことはないよねー。
冷凍だろうがナマだろうが、知ったこっちゃありませんぜ。
わたしゃカニと格闘するサルよろしく、たらばの殻をむくのに夢中になる。
気がつくとひでちゃんがテンコ盛りのむきカニをほおばっていた。
ほんとにうまいったらうまいのよね〜満腹なり。
これらすべて食べ放題で90分で3500円なり。
飲み放題つけてもプラス1000円。涙ものでしょ。
おそるべし北海道〜。

ホテル帰ったらグロッキー。
明日の予定もたてずにバタンきゅー。

翌日9月17日、実は結婚記念日だったりするのだが・・。
二人ともかなりの疲労状態で目覚める。頭いてー、身体いてー。
こりゃもう観光どころじゃないっすよ。
大人しく帰途につくことにする。朝食をゆっくりたっぷり
とって、その後10時にはチェックアウト。
飛行機が13時40分なんだからかなりの余裕。
11時半には千歳についていた。
空港をぶらぶらしながら(かなりりっぱでお店がいっぱいで
買い物好きにはたまりませんね)おみやげ買って、最後は
サッポロラーメンでしめることに。(カニはもういい・・・・)
空港のラーメンだけど、「ああ、これ、サッポロ一番ミソラーメンの
味だよね」って感じ。ははは。
うーーん、とにかく楽しくてダンサーは飲んで食って踊ってたら
幸せかもしんないねーー。

いじょ