「ごほうびはなんでしょう?」の巻

今年の目標はノービスモダン突破。
4月はじめに「帯状疱疹」なんてやっちゃったもんだから、ちょっと
練習にかなりロスしたけど、目標は変わりないぞ。
コンペにもあまり出られなかったから、久しぶりの日記。

6月3日、北関東大会併催の東部戦。これに照準を合わせることにした。
この日は、神奈川でも大会がある。そっちと半分になって、おまけに
D級ラテンもあるからどっちもがんばってみようということになった。
東部戦は3月以来。あの1ポイントで悔しい思いをしたので、今回は
なんとかしたい。

会場は「千葉ポートアリーナ」
京葉線だから・・・・と選んだホテルが「ホリディイン東京」
まずこれが失敗。
ホームが遠くて東京から乗るのにもたいへんな上に
「八丁堀駅」だから東京からたったの一駅。
各駅に乗るには本数がこれまた少ないときてる。
その上地上まで出るのに階段が長い。荷物はすごい。ちくしょー。
普段の徒歩ゼロの車通勤がたたって、身体中が筋肉痛・・・・ううう。
チェックインしたあとに、蒲田のレッスン場までまた遠いのなんの・・・・
レッスン時間にも遅れてしまった。(^^ゞ
その後は、ひでちんが「チャンプ頭」にするために中野にむかったが
「今、新宿これから帰る」って電話してきてから、かれこれ45分。
なかなか帰ってこない。
帰ってきた・・・・・・
「もう、明日踊れないよお・・・・・・疲れ過ぎーーー遠いんだもーん」
なんか5分ガリのような頭をしたひでちんがベッドに倒れ込む。
やばい・・・・
「今日は8900円だったあ・・・・」
ちょっとちょっと、お金かかってるんだから、弱音吐かれちゃ困るのよ。
なだめながら夕食にむかう。
どうもひでちゃんは、瞬発力はあるが、持久力に乏しいらしい。
なんとか身体中にバンテリンを塗り、眠りについたのであった。
私もバンテリンって思ったけど、セルフタンニング優先のために泣く泣く
あきらめた。(まじったらどうなってたんだろう)

当日3日。こんなことなら東京駅のホテルでよかったなあと後悔しつつ
電車に乗り込む。(だってホリディイン安かったんだもん)
千葉みなと駅、ここから徒歩10分って地図には書いてあるから歩こう
ってことになった。(まあこれも失敗だあね)
いけどもいけどもつかない。気温は高い。汗だく。荷物はいっぱい。
地図のうそつきー。
10分なんてウソやん。20分くらいかかってると思うぞ。
よく地図みたら、ぐるっと回ったことになっていた・・・・・ぐうううう。

会場にはいったらフロアの半分が選手控え室。何百人いるんだろう。
熱気でものすごい。むんむん状態。ひぇーー。
岩手からの先輩とばったり。仲良くいっしょに陣取って励まし合う。
なんと準備していたら、先輩選手イカ胸を忘れて青くなっていた。
ひよこの予備のイカ胸が役に立った。なんだかうれしい。

MLのみーこさんは、午前中の北関東大会に出場していた。
ブルーのドレスがすてきなみーこさんだ。
やっと2年ぶりに会えた(^_^)

東部戦は午後1時半開始。
1時ちょっとすぎから並ばせはじめて、(281組をだよぉ・・・・・)
600人近くを並ばせてから、延々とどっかの議員さんが挨拶やら
なにやらはじまってそのたびに並んでた出場者から「あああ〜あ」と
ため息が出る。子供じゃないんだから自由にさせてくれぃ・・・
とうとう列がバラバラになり、練習してもいいですとアナウンスが入る。
ざわざわざわ・・・一気にフロアに出る281組。大混乱・・・・
その上、「ヒールカバーチェックを受けていない人はフロアにでられ
ません」ときた。「聞いてないよーーーー」
またまた大混乱。選手受付のときに言ってよおお・・・・
受付まで走る。ここでも大混乱。
結局はじまったのが2時15分。45分も延びた。
でもそのおかげで、2予選あたりから、みーこさんの声援に混じって
「75番!」っていう太い声に後押しされた。
相原さんの応援だ。(^_^)
予選のたびに応援してくれて、その顔が化粧の途中で、
だんだんドウランだけから眉が濃くなって、最後はフルメイクで
応援していただいた。
暑さとエネルギー不足からふらふらになってきたところ、
みーこさんからの差し入れゼリー状のエネルギー補給でなんとか
立ち直った感じ。感謝!



  (相原さんと奥様でーす)実はラテンマンだったのね・・・・・

1予選、2予選、3予選。さすがに281組、予選はまだ続く。
「いいよー、とっても目立ってるよ」そういってみーこさんも相原さんも
励ましてくれる。ひよこにはこれが1番効く(笑)ありがとうございます。
そしてとうとうその時がきた。
最終予選24組にはいった!「この24組は即日D級昇級いたしました」の
アナウンス。
うれしい・・・鼻の奥がつーんとした。
あ、また泣きそうだ。涙出そう・・・我慢したら鼻水がつーっと来た。
ちょっと鼻すすりながらも、最終予選笑顔のダンス。

準決勝には残れなかったけど満足。ひよこはここまでで終わり。
やっとチェック表を見にいける。
みたら、なんとみんなギリギリ仕切り点で上がっている。ひゃー。
ひよこはチェック表は絶対途中でみないことにしている。
それがひよこの中でのジンクスかな。(みたら次の予選は落ちるのー)
いいもん、何ポイントでも予選あがればそれでいいもん。
まだまだチェックで動揺するひよこなのだ。見ちゃいけない(笑)

あるカップルのリーダーが予選の途中で怒鳴っていた。
「14位だよ、しっかり踊ってくれよ、まったく!」
そういってパートナーの背中をバンってたたいた。
床に座り込んでうなだれるパートナーさん。
落ちたわけではないのだ。ちゃんと予選は上がってるのだ。
みんなそれだけ真剣なんだろうけど・・・・
それぞれのダンス人生だなあ。
うちはずっと楽しくやっていこうね、ひでちゃん。

「この燕尾ともそろそろお別れだな」
ひでちゃん、荷物片付けながらつぶやく。
「え?」
「だって、ノービス突破したら、マナベで燕尾作ってくれるって
言ったじゃーん」
きゃあーーー!!そうだったよ。
目の前ににんじんぶら下げてがんばったんだったわあ・・・・
うーーん、ボーナスぶっとぶかな。
でも、ダンス三昧しているひよこにとってはうれしい使い方かもしれないな。

いじょ