さぶーーー、連日の気温が−5度。
これって最低気温ではないのだ。日中の最高気温だよ。
盛岡はここ10日連続真冬日なのだ。
朝の最低気温が−14度、−10度、−11度・・・・・
おかげで、我が家のキッチンの水道も3日前から出やしない。
(お湯が出てたから気がつかなかったのだよ・・・・とほほ)

いいかげん今日は解けてほしいよね、、、、。
岩手クローズド当日は、久しぶりにプラスの気温になるらしい。

まだ雪の残る東北道を一関までひた走る。
90キロだから、時速80キロくらい出せば1時間の距離である。
JBDF岩手クローズド大会。
ひよこ組のダンスシーンは98年の2月、ここから始まっている。
今年ですでに4回目だよ。
おかげさまで、はじめた当時とくらべたら成績もあがって
今回の出場クラスは選手権、チャレンジャーだすよー。

ラテン選手権
モダンC級
モダン選手権

11時の開始だけど、9時半には到着。
久しぶりの顔がたくさん。みんなに挨拶しながら練習をはじめる。
おおお、岩手大の学連さんがすごい。いったい何人いるの?
ライバルがきっとごっそり出るんだろうな、、、気をぬけないぞ。

寒いせいか会場は暖房がガンガンだ。
背中にほっかいろまでいれているものだから汗がすごい。
このまま競技会がはじまればいいけど、
私たちの出番は12時までないんだよね・・・・・

さてー、12時。そろそろスタンバイ。
選手権ラテンは8組しか出場しないからいきなり、4種目連続だ。
実は、このオフ期間にチャチャとパソのルーチンを変えたのだ。
パソなんて1週間前の土曜日だ。はははは。7日しかたってない。
頭で考えるのだけでせいいっぱい。
チャチャも3週間前だ。
毎年のことだけど、まずクローズドで使ってみるというチャレンジの場なのだ。

「ねえ、、、、、出場8組といっても数えたら決勝の私たちの枠、ないじゃん」
「うげっ・・・」

ほんとだ、1,2,3、あと岩手大が3人。
ちょ、ちょっとーーーー。決勝残りたいよ!うー。
でもさ、でもさ、やってみなきゃわかんないじゃん。

ひょー結果、1人落ちて7人決勝だ。残ったよ!
ひーーー、これだって次の枠ないじゃん。
岩手大のどこかを崩すしかないな・・・そんな気持ちで望んだ決勝。
いやーー、決勝常連の1組を崩して6位入賞でした。トロフィーゲット。
いがったいがった。(←よかったってことね 笑)

着替えて今度はC級モダン。
タンゴスローだけど、これは準決勝で終わり。
えーー、それじゃ去年と同じじゃないの・・・・
決勝の顔ぶれみたら、B級から降級してきた方もいるけどD級もいる。
うーーーん、悔しいぞ。
それじゃ選手権モダンの4種目でがんばるぞ。
数えたらやっぱり準決勝にはいる枠がない(笑)
1コケ覚悟で思いきり踊る。
おおお、しかしなんとか準決勝11組にはいってしまった。
これはとてもうれしい。モダンの選手権出場は初めてなのだ。
1予選だけでも勝ちぬけできたことがうれしい。
今年は全部で20曲踊った!
去年は14曲でへろりんだったから、進歩したじゃん。(^_^)

選手権はモダンラテンともに中道組の優勝!
おめでとうございます!
でっかいトロフィー持った中道さんと目があった。
「うちの近所にいい店できたんだよなあーー。何人でもはいれるんだよなー」
おちゃめな顔がもう「飲むべー」って訴えてる。(笑)
もちろん、打ち上げ決定である。
栗田組、中道組、ひよこ組、6時から11時まで飲んだ飲んだ。
あれ?競技会は正味12時から3時までの3時間。
打ち上げは、、、わはは5時間だ。飲んでるほうが長いべさ。

11時に帰ってきて、水道の蛇口をひねる。
じゃ、じゃ、じゃーーーーーー。
出たよーーーーー。
今日は安心して眠れそう。(^_^)

いじょ