ひよこ組、早いものでこの9月1日でダンス3周年を迎えた。
MLのみなさんに支えられながら、ビギナー戦から始まって
とにかくがんばっていたらもう4年目突入。
気持ちを新たにがんばりますわ。

9月3日は、JDSF青森大会。
今回はJC級ラテンとオープンラテン、そしてJD級スタンダードに
挑戦。

ひでちゃん、金曜日練習後に徹夜仕事、その後仮眠してまた練習。
日曜日は5時起きで、高速2時間ぶっとばし。
さすがにちょっとお疲れぎみ。スタミナ持つかしらん。
当初C級ラテンは2組しかいなくて、開催が危ぶまれたけど、なんとか
8組まで増えて無事開催となる。
でも、本来のC級選手がはいってきたので気がぬけないぞ。
出場組数が少ないので一気に準決勝だー。
それにしても、C級4曲のすぐあとに、オープン4曲連続ちゅうのは
死ぬかと思ったで。8曲連続だもん。水分補給の時間もない。ぜーぜー。
さすがにオープンラテンのチャチャあたりで倒れそうになる。酸欠だわね。

結果、C級ラテン12ポイント中10ポイントゲットで通過。
「げげっ、フルマークじゃないのかよー」やばいぞ。4位通過。
オープンは通過できず。
でも正直ほっとする。とってもじゃないけど連続決勝は踊れないってば。
とにかくC級がんばろう!

C級決勝、1曲目のサンバで出だしを間違える。
きゃあ、今日はこれで2度目だ。
なんであたしは間違うのだあ。ばかばか〜。
あとはもうえーーい!と暴れ出したらしい。(^^ゞ
そのときだ、回転しながらひでちゃんにヒジでアッパー食らわしてしまった。
振り向きざまにパアーっと鼻血が飛んだ。
(ってのはウソなんだけどさあ)
あう!ってのけぞり、目の前の観客が「ああっ」と小さく叫ぶ。
鼻はちょっとずれて、頬骨のところだから、目の前真っ白に
なっちまったらしい。(^^ゞ
ひでちゃん、ごめんよおおお。最後まで踊ってくれてありがとう。

決勝踊り終わったら次はD級スタンダード。
ひでちゃん、着替え中一言も口聞かず。
どうしたのよー?
言葉を発することができないくらいバテテいたのだった。(^^ゞ
なんとか最後までがんばってみようか?
14組いるから、7組ずつ2ヒートである。
けっこう踊れたねーー。
クイックなんてはじめてちゃんと走ったもんね。(←走る?)
タンゴもスローもまあまあだよね。なーんて思ってた。
「落ちたよ」
「へ?」
最初は意味わかんなかったのよ。なに?
「14組のうち、2組落ちてるんだけど、そのうちの1組がうちなの」
ぎゃああーーーー。1コケ。

でも、C級ラテンの結果は準優勝。2位でした。
よかったああああ。トロフィーのお土産つきだ!

来週にむけて課題が山積み。
すべるフロアではちゃんとたたないと、バランス悪いのがバレバレ。
サンバの出だしを間違わないように工夫する。
そしてそして
「やっぱ、あたしたち、スタミナつけないとだめだよねえ」
ということになり、高速ぶっとばして帰り、焼肉屋に直行。
え?踊るスタミナは踊りこみで?
そうなんだけどおお。(^^ゞ
ひよこ組はおいしいもの食べて、体力の温存も大事な調整なのだよ。

いじょ。