「小指の思い出」の巻 

♪あなたがかんだ〜小指が痛い〜
なーんて歌があったけど、そうじゃないってば。

東京でレッスン中に思いきり突き指(ああ、なつかしい響き)してしまった。
回転してひでちゃんにかぶさったら、勢い余って(暴れたのか?)
右手の小指と薬指がひでちゃんの腕につきさした。ひーー。
「ヒヤしたらなんとかなるでしょ」
でも、怪我して初めてわかったが、小指って意外に大事らしい。
侮っていたけど、おはし使えない、物もてない、文字かけない
力入らない、、となかなか使う指なのだ。腫れてきちゃったよ、、、。
友人から聞いた話しだと、
日本では保険額が親指が一番高くて
他の四指は同じ値段だけど、フランスなどでは小指は親指の
次に高い指なんだそうだ。へええ。
ある筋の方がが小指詰めるのも、ドスが持てなくなるとか、
バクチするとき、ツボを振れなくなるようにするためとか、
イ○ポになるとからしい。
そんなこと言ってる場合じゃなくて〜

会場のエイト・ホールは、正直言ってわかりづらい場所だったわ。
せっかくみんなからいろいろアドバイス頂いたのに、プリントアウト
し忘れた。駅近くのバス停を探すのに迷い(駅構内の案内を読み間違えた?)、
下車する停留所も”スポーツセンター”だと思い込み、そこで降りそうに
なったところを、同じく競技会に来たらしいカップルに
「違うよ、つぎ、つぎ」と止められ助けられ、やっと到着。

あ、ちはさんがすでに着替えてる。気合はいっとる。がんばろうねえ!
村松さんが「千葉さんですか?」と声をかけてくれた。初めまして〜
がんばりましょうねー。
森川さーん久しぶりー。吉川さんもいたいたー。

1予選2予選とぎりぎりながらも勝ちぬいてきたけど、結局またまた
最終予選だった。これで4回連続か。うーーーーーむ。
何度もひでちゃんに「だいじょぶか?」って聞かれて「え?」って感じ
で我にかえる。だいぶ集中力を欠いていたらしい。
いやー、これでも痛みを忘れようと集中してたんだけどなあ。

決勝に8人残り、あと1個の椅子取りゲームはちはさんがゲット。
おめでとう!!!
こりゃもう、結婚きめたんで「らぶらぶおーら」だと思いますね。
ちはさん、すごくうれしそうでした。よかったわーー。
改めて、リーダーさんとの結婚おめでとう! 
うちは結婚10年なんで、パワー不足っすかねえー(^^ゞ うう、、、。

予選から「54番の女性うまいよねえ」なんて言いながら見てたら
その54番のパートナーが声かけるもんだからびっくらこいた。
きゃあ、恵子ちゃんだったよー。(^^ゞ
まさか出てくるとは思いませんでしたわ。
ちはさんといい、恵子ちゃんといい女性がうまい人が多かったなあ。
ひよこは女性がへただからねえーーーわはははは(^^ゞ。

いつもは終るとさっさと着替えるんだけど、今回は準決、下位決勝、
決勝とちはさんの応援も兼ねて見てみた。
学連も何組か出ていて、レベル的には高い方だったのかな。
下位決勝もレベルが高くて、「なんでこんな人が下位決勝なの?」って
くらいの感じだし、だれが入ってもおかしくない。
ジャッジによって1位がついたり8位がついたり。
ってことは、どんぐりの背比べなのね。

東京駅6時の新幹線に乗り、盛岡へは8時半に到着。
自宅のポストには17日の出場はがきが「またがんばれや」とでも
言うように帰りを待っていた。ぶび。

ってことで、17日は品川のパシフィックじゃ!がんばるぞ!

いじょ。