ひよこ組日記、ノービスラテン後楽園の巻

 ひよこ組、去年もこの東京選手権併催のノービスラテンに来ていた。
ああ、これが後楽園なのねーと、はじめてのことでどきまぎしていたけど
今年は2回目だから「トイレはここね」「ここに結果が出るんだよね」とか
ちょっとは慣れた。(^_^) エアコンがガンガン効くのも知ってるもーん。
冷え過ぎちゃうんだよね。ぶるる。

朝は4時起きだった。
余裕を持って6:45にはホテルを出たよ。
あやちゅから、「がんばろうね!」のメールが携帯にはいる。「うん!」
今回は、開始が8:15ととんでもなく早いから、化粧もばっちりホテルから
していくことにした。実は衣装も簡単なものなので、着ているのだよ。ふふ。
「ここからだと、乗り換えいれても駅3つ、近いよね」
連絡さえよければ15分でつく。
でも、連絡悪かった。なんとなく1本遅れたら気持ちがちょっと焦る。 
後楽園着は7:15。
なんと高杉組はすでに到着している。は、早いねえ、、。
あやちゃーーーん!おお、すっぴんモードだ。化粧間に合うのお?
ちょっと練習しようー。
でも、なんだあ?この床。
もおおお、きたないものがどんどこ靴底にへばりつく。ぎちぎち言ってるよお。
後楽園ってこんな床で踊るんだあ、、、、、、。
去年は舞いあがって忘れてたなあ。

7:40には練習を終えてひでちゃんの化粧をはじめる。
汗でだらだらで化粧ができない。あっつーーー。なかなか汗がひかない。
競技開始の30分前に化粧しているなんて、いつもの私たちじゃ考えられない。
郷にいれば郷に従えってことで、なんとなく後楽園モードだ。へへ。
ここでは、東北のように幼稚園児よろしく番号順に並ばせたり、いない人を探しに
いったりなんてないから、とにかく自分の出番にそこにいればそれでよいのだ。
オトナの競技会って感じ(^^ゞ
でも、第一ヒートだからねーうちは。油断しちゃだめだよ。おし、できた!
8:10に着替えて、出番を待つ。(ギリギリじゃん)
なんと15分になったら、うわーーいきなりはじまった。
緊張しているヒマなんてどっこにもなかったよー。あっというまに終わった。
結果、12ポイントゲットで1予選通過。
2予選、ひでちゃんサンバで大幅に間違える。いつになく笑顔が多いと思ったら
間違ってばかりだったのだ。こいつは間違ったときにしか笑わないんだよお。
「だいじょぶだってば。次は間違えないから」
ほんとかよーーひでちゃん、だって次はあるとは限らないんだぜ。
おおお、10ポイント取って最終予選だあ。やったやった。
でも仕切り10で、10はひよこだけ。どひゃひゃあーーー。(ギリギリってこと?)
最終予選の結果、仕切り8で、7ポイント獲得、1つ足りずでここどまり。
ううーーーん、残念。これで、3回連続最終予選だ。
なんとか準決にあがりたかったけど、今の力ではここまでっていうことなのかなあ。
ラテンノービス組は、高杉組、ひよこ組仲良く最終予選。
ちは組は準決勝入り。
やっぱりねえ、、、、、というような7組にD級はさらわれてしまった。
ひでちゃん、またがんばろうね。


「もしもしー、今どこにいるのお?」
応援部隊だったはずの美奈ちゃんから電話がはいる。
おーーい、とっくに終わってるよーーーー。
でも、再会を喜び、3時半から後楽園のビアガーデンで、赤鉛筆と新聞片手の
おやぢたちの中にはいりビールをぐびぐび。
ああああーーーー、エアコンを逃れて、熱風の中で飲むビールは最高だった。

いじょ。