ひよこ組日記「神様からのご褒美」の巻

今回の競技会は、JDSFの秋田大会。いちおう公認競技会だ。
秋田は、JD級が3種目、JC級が4種目。
ひよこ組はJBDFの支局を中心に競技に出ているから、JDSFは去年
登録したばっかりだし、練習のために気楽にでようってことになった。

秋田の大曲は盛岡からは車で1時間半、けっこう近いのだ。
大曲は花火で全国的には有名な町だけど私たちは行ったことがない。
迷いながらも、受付時間終了10分前にやっと到着。

その受付でとんでもないことを言われる。
「あ、千葉さん、C級ラテン出ますよね。種目が同じだから
なんとか選手権にも出てくれませんか?」
じょ、冗談でしょーーー。
JC級だって、迷ったけど練習のためって出場を決めたのに。
選手権ですって?
でも開催県はたいへんなのだな、、、、、当日ぎりぎりまで、そうやって
出場組数を増やすために努力しているのだ。
まいったよなーー今年からJDSF岩手の理事になってしまった
私(事後承諾だったんだよーー)としては、断れないじゃないかー。
「じゃあ、思いきって出ましょうかあ、、、」
そう返事したものの、情けない結果になるのは目に見えてるけど
しょうがないっか。がんばろう。

JD級3種目からはじまる。サンバ・ルンバ・パソだ。
組数が13組くらいなので、即、準決勝。最初っから3曲連続だ。
サンバの出だしを3日前に直したばかりで、全然身体にはいっていない。
案の定、平行して踊ってからくるっと二人向き合うルーチンだが
振り向いたらひでちゃん、全然違うことをやっている。
「ぎょえ!」
結果、9ポイント中6ポイントゲットでなんとか決勝入り。
3人のジャッジのうちで、私たちに1個も入れない審査員がいるのだ。
「嫌われちゃったねーーー、よく決勝に残ったよね、あぶねー」
決勝を踊る前に栗田さんが、「よりちゃん、ピッとね、ピッと!」と
アドバイスをくれる。
はい、まっすぐ立つことだけ意識します。(笑)
決勝は入れただけでうれしいから、一生懸命踊ったけど、7人決勝の
7位はやだよなあ。結果はどうなんだろ。

JD級スタンダードに出るために着替えていたら、栗田さんが
遠くから人差し指1本たてて走ってきた。「1位??うそ!」
ひぇーーー。こんなこともあるのねーー。
結果表をみたら、種目毎に117、115、317
Cジャッジには最後の最後まで嫌われたらしい。でも総合では1位。
神様は私たちにひさしぶりのお褒美をくれたのだ。うれしい!

これで気をよくして臨んだD級スタンダードだけど、ひどすぎ、、、。
たった2ポイントのみで1次予選敗退。はああ、、、情けなーい。(^_^;)

午後のC級ラテン。
いきなり準決勝だから4種目連続。。。。。。。。
いままで、経験したことないよ、、、、、4曲連続なんて。どうすべ。(^_^;)
何事も経験してみなきゃわかんない。行くぞ!
うーーーー最後のパソのあたりはボロボロになる、、、、。ううう。
その後、15分後には選手権ラテンの準決勝、やはり4曲連続。
え?C級ラテン決勝入り?
その5分後にはC級ラテン決勝で4曲連続。
ううううーーーー助けてー。踊り終わってゼハゼハ言うのはいつもの
ことだけど、踊りながら「もうだめー」って思ったのは初めてだ。
すでにここでひよこ組体力を使いきってしまった。

思いがけず残ってしまったオープンラテンの決勝のときはスタミナが
すでに残ってない(^_^;) あああああ。
15分後に決勝は始まってしまった。
「この決勝は旗上げ方式で行います。」とアナウンス。
なに???旗上げ?それって、学生の大会に行ったときに1度見たこと
がある。アレ?
えええーーーーやだやだ。みんなの前で「あんたは○位」って
言われるやつだ。
旗上げしているうちに息を整えなさいってことなんだろうけど、
慣れないためか、疲れがどどーーーんと来る。
結果C級ラテン4位、オープンラテン6位。
全部で25曲踊ったことになる。
今回はひよこ組、経験したことがない領域に足を踏み入れたことになる。
1日で25曲も初めてだし、4曲連続も初めて。それも4回もやったぜ。

審査員の講評では「出られるもの全部に出るんじゃなくて、ちゃんと
考えてスタミナ配分するように」
あああ、それって私たちのこと?恥ずかしい、、、、。
これからはちゃんと踊りこみの練習しようね。

優勝のほかにも今回はうれしいことがあった。
さまざまな方から暖かい声をかけていただいたのだ。
「よく競技会でみかけますねー」
「フロアでもとっても目立ってましたよー」
控え室の隣りのおじさまは、
「この前の宮城にも出ていたよね、あのときから目つけてたんだよ。」
えー?目つけられてたの?
「というか、注目してたんだよ。いいカップルだなあって思って。(^_^)
また、競技会でお会いましょう。応援しています」と。
こういうのはほんとうにうれしい!!
なんだか日記にこんなことを書いちゃうととっても照れくさいんだけど、
私たちにとってはとても記念に残るうれしい言葉だったので、あえて
書いてしまった。(^_^)

ダンスの神様は、私たちが連敗続きでくじけそうになったときに
こうやってご褒美をくれる。
ほんの少しだけど、去年よりは進歩しているのかなー。
年度末にはJC級に昇級というおまけまでついちゃいました。
んーーーいいのかなーーーー。(^_^;)

いじょ