前期全岩手大会、当日は倍額なのだ!の巻

この季節は、ひよこ組リーダーのひでちゃんはめちゃんこ忙しい。
午前2時半に帰ってきたかと思うと、
「明日はオンライン当番で8時出勤だー」といって6時に
起きる。で、その日はレッスン後はそのまま12時まで仕事。
おまけに土日も仕事だあ。

そーんな状態だから、競技会出場申し込みなんてするわけないよ。
(3月19日は、東北では一番最初のコンペで東北各地から集まるのに。)
でも、、、ひょっこり「空き」ができることってあるのだよー。
18日の土曜日だった。
仕事にいったひでちゃんが、夕方「明日は休むぞ!」といって
帰ってきた。
きゃあ!それじゃ、明日、当日申し込みで出られるよね!
大急ぎで練習にでかける。(私たちの練習は教室なのだ)
いつになく、集中して練習する。(でも1時間しか持たないのだ(^_^;)
先生にも「こんなに練習したことないんじゃない?」とまで
からかわれる始末だ。
ひでちゃんすっかりバテバテ、、、、。
練習不足がもろに出ている。だいじょぶかあ?
なんだっていいや!私は出られるだけうれしい!!んだから!

わくわくしながら、当日申し込み。
地方の大会では、倍額払えば当日申し込みができるのだ。
それも窓口が別だから、待ち時間もなし。余裕だあー。
出場しなくても、観戦には来たのだから、観戦代だと思って支払う。
おまけでちょびっと踊るって思えばいいのだ。

でも、前から申し込んで、精神的にも肉体的にもそこまで戦闘
モードでがんばってくるのと違い、当日って気持ちがふにゃららんだ。
ぜーーんぜん戦闘モードにならん。
D級モダンは65組も出るのにヤバイなあー。

案の定、第2次予選でこけた。
それもノーチェックだ。まあ、単独審査だからしょうがないなーと
午後からは、すっかり観戦応援モードと化す。

いやーーー腰を落ち着けての観戦って、何もわからずに見に来た
おととし以来だ。久しぶりに見たらおもしろくてしょうがなかった。
いつも出場しながら見ているつもりが、全然見てなかったことに
気がついた。今回はビデオ撮影もしてないから余計じっくり観戦。

なんとまあノービスラテン、D級ラテンのルンバ音はずしの多いこと。
よく考えると、去年はあの集団から抜け出るのに、さんざんがんばって
きたのよねえ。不思議なもんだわー。
「え?あのカップルあんなに下手だったの?」(こらこら、、)
「ラテンはこのメンバーだったら、出場したら私たちも残ってたわね」
(をいをい、、、よく言うよなあ、、)
「あのメンバーじゃ、優勝は岩手大のXXだろうなー」
などと、出場しないことをいいことに勝手なことを言いながら
の観戦だ。
やはり今回も学連強し。
ビギナー、ノービス、D級、C級、選手権ほとんど持っていったわー。

選手権も波乱含み。見応え十分だ。
こういうほうがおもしろいけど、出場してるほうは
たまったものではないだろうなー。

結局選手権優勝は、モダンラテンともに「丸市・田中組」中学生強し。
栗田さんはモダン5位でした。おめでとうございますー!
増田大介クンはものすごいキレのある踊りで観客を驚かせたけど、
準決止まり。踊りもそうだが、衣装も目だってたのだ、そりゃそうだ。
お兄さんの「増田直紀・ゆう子」プロの衣装だもんなあ。(笑)
来週は八戸で全東北大会だから、またがんばるんだろうなあー。

ひよこ組、5月までは競技会には出ない予定だったけど、みんなの一生懸命
踊っている姿を見ていたら、なんだか競技熱に火がついたぞ。(^_^)
東北の年間スケジュールを見ながら、「次はいつにする?」
忙しくったって、合間をみながら出場しなくちゃね!
だって、みんな「なんで出てないのーー?」って声かけてくれるしね(嬉)
今年もひよこ組の果てしない挑戦がはじまるのでありました。
がんばるぞおー!

いじょ。