泊まったホテルは西葛西。
7時に起きて、8時にはホテルを出発。
9時には先生が出るライジングラテンの応援をする。

というのが当初の計画だった。
目が覚めたら、ふふん、7時半すぎ。(^_^;)
予定は大幅に狂い、メッセ到着は、ライジングラテンが
すっかり終わったあとだった。
先生ーーーごめん。応援できんかったよ、、、、。

朝いちばんに佐倉さんのパートナーの智恵さんにばったり。。
うわ!スッピンなのにきれい! 

今日のメイン目的は「アマモダン」の応援なのだ。
おおお、パンフレットみたら、すごいヒート割り。
ほとんどAフロア応援でいいやんけ。
Aフロアよりの、2階席の一番前を陣取る。
綾子嬢はこの中から勝ちぬかなきゃならないのかあ、、、、。
きびしいぞお。
MLメンバーや応援したい組の番号をマーカーチェックする。
こりゃ、、、、節操なく叫ぶことになるなあ、、、、。

綾子嬢は「3番」だ。これはもう叫びやすい。
3番の連呼だ。だが途中で「あやこ!」「こういち!」「たかすぎ!」
と叫びだしてしまった。叫ぶたびにあや嬢の笑顔が出る。
おおお、今回はこれでいこう。

そうなのだ。
番号も叫ぶけど、今回は名前も叫んでしまった。(^_^;)
すんませんが、みなさんの敬称はなしですわ。
「よしかわあーーー!」
「まつもとおーー!」
「わたなべえーー!」
「けーたー!」
「やましたーー」(岩手の山下さん復帰!)
特に、松本さんのタンゴが冴えていて、思わず「まつもと!」連呼。
そして、叫びやすい番号と名前ってあるのだ。
「よしかわー」はAフロアの史一さんとこと、Bフロアの管理人同時で
便利でしたわ。(これっ)

岩手の「田中・丸市組」41番を叫んでいたら、見知らぬおば様が
「まあ、あの子たちも選手権に出るような年になったのねえ」と
声をかけられた。
こうやって、ジュブナイル、ジュニアから見守っていてくれるファンが
たくさんいるんだなあって実感だ。
残念ながら1予選にて終わったが、岩手の期待の星だもの。
がんばってほしいな。
そして、かれらの無表情がとても気になった。

2日続けて「表情」を中心に見てきたけど、上のクラスであれば
あるほど、その表情の多彩さに驚かされた。
ある意味、みんなイッチャッテるのである。
それは男性も女性もみんなそうだ。曲に乗って、イッチャッテルの。
そこまで感情移入できて踊れるくらいにならないといかんのね。うん。

夢中で叫んでいて気がついたら、トナリにぶらざ〜カップルが座っていた。
「ども!」
その後、ぶらざ〜に飯室ちえさんを紹介してもらう。(^_^)
選手控え室を回ったら、和智キリコさんが笑顔で「こんにちはー今週も?」
そしてそして吉川管理人がうれしそうに声をかけてくれた。
吉川さんったら、二人で踊るのが楽しくてうれしくてしょうがないって
感じだ。(まあ、いつも踊ってきたんだと思うけどさ・・・・)
とってもわかりやすい人だ(笑)、、、意味不明、、、。

高杉組と食事後、準決勝を見てから、メッセを出た。
私の髪の毛の色のせいだろうか、、、
今回は買い物をしているときや、応援席でと、いたるところで
「今日は出ないの?」とか「明日出るの?」とか声をかけられる。
お、ダンサーに見えるようになってきたか!と少しうれしいぞ。
選抜だもん、出られるわけないじゃーーん、って思いながら、いつかは
出たいよなあと思うが、出られるころは「グランドシニア」か、、(^_^;)

遊びまくった2日間、盛岡ついたら雪雪雪が降っていた。
ひでちゃんが車で迎えにきてくれていた。
行かせてくれてありがとう。来年はいっしょにこの感動を味わおうね! 

いじょ。