東京オープンに行くの巻

2月初旬、「東京オープン」を見に行くことが急に決まる。
例年いっているスーパージャパンにひでちゃん多忙のため
行けないので、その分の旅費が使えるってわけだ。
ひでちゃん、ごめんよお。
その分たくさん見て勉強してくるからね!(遊んでくるとも言う(^_^;)

10:06に盛岡発、12:32東京着
ホテルにチェックインして、いざ代々木第2体育館をめざす。
雪は降ってないけど、あいにくの雨、、、、。
あれかなあ、、、、目指す建物が見えるけど、だれも人がはいって
いく気配がない、、、。
ほんとにやっているよね、、、、少し心配になる。

ところが、受付を1歩入ったらものすごい熱気が押し寄せてくるではないか、、、、。
うわあ、、、、な、なんだこりゃ。
上からフロアが丸見えで、おまけにちょうどよい広さだ。
これで、テーブル席はちょっと贅沢かな、、、、と一瞬アタマをよぎる。
でもせっかく新幹線かけてきてるんだから、と強気でテーブル席にする。
受付の方から、ほんとにいいんですか?と念を押されチケットを受け取る。
N0.6・・・・6人しかいないのかな。まさか、、、、。
そりゃ念をおすはずだわね(^_^;)

N0.6のはずなのに、テーブル席はいろんなものが置かれて確保されている。
んーーーー空いているのは北側の一番端のテーブルしかないだよ。
しかし、一番前が取れた。よし!ここで応援しまくるぞ!
そうこうしているうちに、あや嬢やりんこさんにばったり出会う。
ここで立ち話しはじゃまになる、、、、、と階段を降りたら
おおおお、そこには和智さんキリコさん、渡辺さん、ゆうみさん、圭子さん。
「りんこさん、挨拶しよ!」と、騒いでしまったが、あとから
出番直前に挨拶してしまってみなさんギリギリの時間で準備中だったことに
気がついた。(^_^;)
みなさん、忙しいところをおじゃましてごめんなさい。(反省・・・)

見ごたえ部分は1時間にちょうど1本の割合でやってくる。
まるでうちの前を走っているバスのようである。(^_^;)<--最終は8時なんだよ。
見ごたえ部分が終わると同時に、携帯電話がぶるぶるなる。
木村まさこさんだあーー!!
やっと会えた!奈美子さんもいっしょ!
なんてびゅーてぃふるな親子なんでしょう。年齢を感じさせない若さに
びっくりだ。いい意味でまさこさんのイメージが壊れた。(笑)
遠い九州から参加のえみりーさんにも再会できた。
衣装を見にいき、スタッフのつるさんにも会うことができた。
そして、ウワサのナイスバディの美奈子さんに会えた!
さっぱりしてしゃきしゃきでメールどおりのステキな美奈子さんだった。
わたしゃ、思わずそのグラマラスな部分に「触らせてー」と
セクハラしたのだった。(笑)
「いやん」と断わられてしまったが、、、、(当然か・・・)残念なり。

さて、肝心の競技部分。
山口剛さんのおこちゃまたちに、ビデオを触りまくられているうちに、夜の部が
はじまった。(相変わらず可愛いっすねー)(^_^)
一言でいえば、同じ人間とは思えないスピードと優雅さとで圧倒されてしまった。
ビデオも撮りたいけど、ナマでも見たい。
そのジレンマで、声援を送るたびにビデオがぐらり。拍手するたびにビデオが
床を映す。選手を追えないくらいの早さに目が回る。きゃー。
あれーー?さっき4ヒートに出てたのに、今度は2ヒート?なんでなんで??
選手が探せない、、、、。あとから聞いたら、ヒートはシャッフルだって。
知らんかったよお、、、。
きっとあとからビデオを見ても、目が回るだけかもしれない。(泣)
あまりの近さに番号じゃなくて、思わず選手の名前を叫んでしまう。
ああ、、、、
こうやって見ているだけじゃなくて、いつかはJD級でいいからあの場所にいっしょに
立ってみたい、、、、そんな思いを抱かせる。
来てよかった、、、、、。でもひでちゃんにも見せたかったなあ。
来年はきっと来ようね!
たくさんの感動をみなさんありがとう!

最後になりましたが、入賞されたみなさん、ほんとうにおめでとうございます。
中西さんはじめ実行委員のみなさん、たいへんお疲れさまでした。
そして大成功おめでとうございます。
ゆっくり休養をとってくださいね!
あ、選手のみなさんは、また26日27日のスーパーがあるのよね。ふぁいと!

また応援に行きますよおおお!