団体戦入場行進

「みなさん、すみません」の巻

都道府県対抗戦、岩手のラテンの代表が「ひよこ組ーー?」
すみませんすみません。(^^ゞ
いろいろ納得いかない部分あるでしょうが、たまたまのランキングで
そうなっちゃったんだよねー(乱キングっすね)えへへー。
浜松にて10ダンス開催が重なったのも原因かな。
代表の決定が〆きり前日だったため、個人戦のことはあまり頭になく
県から補助金も出るし、浜松は行ったことないしーと軽い気持ちで
行くことにしてしまったのだ。
わーい!東海道新幹線に乗るのは、、、、1,2と3回目だあ。
すっかり旅行気分でしょ。(^_^)

前日、東京のレッスンで軽くしぼられてから浜松入り。
東京駅で、あやうく名古屋まで行ってしまうところだったが、(^^ゞ無事に到着。
ホテルは駅前の「オークラアクトシティ浜松」。
とっても豪華ホテルなんだけど、実は岩手のなんでも情報部員のひよこ組、
ネットで半額で泊まれるプランを発見し、岩手勢はほとんどそこに
宿泊となる。35階からの夜景は最高でしたわ。うきき。

10ダンスも重なり、岩手は総勢7組の浜松入りとなり、宮城、山形の
メンバーとも合流し大宴会となる。
のんべー集団、次の日のことも考えず、かなりやばい状態になったが
ここで東北勢がつぶしあいしてもしょうがないじゃん(笑)
なんとか10時半には解散。ほとんどのパートナーが胸をなでおろしたに
違いない。

さて当日、個人戦の開催は10時からだ。
個人戦のない団長とひよこ組はゆっくりそれに間に合うようにアリーナ到着。
パンフレットをみて愕然。団体戦開始はなんと午後3時すぎ。うっそー!
新幹線18:02に乗らないと最終の東北新幹線に間に合わないんだぜい。
終了予定は17時23分になっている。だいじょぶ?
いやーもう心配。マジで一抹の不安がよぎる。

午後3時までは超ひまなひよこ組、前の週に買ったばかりのカメラを首に
さげ、カメラ小僧よろしく個人戦出場選手を取りまくる。
あ、山口さーん、今日は役員の仕事ないからふらふらと遊びまわってる。

         山口さんとえみりー組

お、平尾エミリーだ。わいわいと出番待ちをつかまえて、騒ぐ。
あやちゅやこうちゃんとも会えて大騒ぎだ。

         高杉こうちゃんとあやちゃんとごまちゃん

山口さんったら、もおーー、
「東北ブロックのラテン代表の中村組をスタンダード代表に追いやって、
岩手のラテンの代表がひよこ組なんだぜーー まったく岩手の序列乱して
るんだからー」といって大笑い。
わははは、そのとおりなんだけど、そこがランキング戦のおもしろい
ところ。たくさんいる先輩を差し置いて代表になれたのは、とにかく
JDSFの大会にたくさん出ていたからなのだ。(^_^)えっへっへー。
巡り巡ってこういうこともあるんだよね。
そのおかげでこうやって都道府県対抗戦に参加させていただき、みんなに
会えた。笹山さんとも初めて会うことができましたあ。 
なんか、照れちゃいましたわ。*^_^*

12時、早めに弁当食ってもまだ時間があまる。
集中力はとっくに切れている。練習?全然する気にならない。ダレダレー.
暖かい浜松であったが、腰と背中にホッカイロを忍ばせ、いつでも踊れる
ようにと身体をあっため続ける。
やっと団体戦が始まるという時間は16時すぎ。入場行進には岩手から
渋いハンテンを5枚持参した。各県からは「ステキ」と声をかけられる。
「ありがとうー」と答えながら、こういう交流がとっても楽しい。
音楽がなって入場行進。すごい人数だ。いったい全部で何県の出場
なんだろう。わくわくしながら来てよかったなあとちょっと感動。
でもさ、、、時間が、、、もう16時半だ。
あとタイムリミット1時間しかない。
どんどん競技が進むけど、どう考えても予選しか踊れない。
ここはあきらめるしかない。予選を思いきり踊るだけだわ。
成年Bは身体がガチガチに固いままに終わってしまった。ううーーん。
やっと身体があったまってきた。いよいよとんでもない挑戦の成年Aだ。
オープン戦出場選手が大挙して各県代表で出てくる。
予選突破はむずかしいだろうけど、思いきりやるだけだ。
こういう上級選手といっしょに踊れる機会なんてないだもん。

             こんなポーズも決まった!(嬉)

もう時間ないよー。着替えて結果だけ見る。
成年Bはフルチェックで準決勝入り。
成年Aもなんと、最下位ながらも17ポイントゲットして準決勝いり。ひぇ!
ああああ、なんとも出場できないのが残念だ。
「111番、いませんかー」私たちの番号を呼んでいるよお。(泣)
ひでちゃんが棄権を告げに走っていく。

     いっしょにホームを走った中村・川原組

岩手の中村組とともに5時40分過ぎにタクシーに乗り込み、裏道大暴走の末、
発車4分前に何とかホームに到着する。間に合ったよお・・・・・・
もちろん、顔はつけまつげバッチリのダンス用お面状態だ。
新幹線のホームの「なんじゃ、あれは!」の視線をいっせいにあびる。(^^ゞ
東北新幹線へと乗り継ぎ、午後10時半には自宅に到着。(さむーい!)

結局、東北選手はほとんど新幹線の都合で、準決勝を棄権する羽目になった。
いったい県別の結果はどうなったんだろう。棄権続出じゃ競技にならないよなあ。
大会運営はとってもたいへんだったと思うけど、せめて1時ころから
始まってくれたらなあ、、、ととっても残念だった。
いや、あそこで帰ったから成年Aで恥をかかずに済んだというウワサも・・。
(いいからっ!)
でも、来年もがんばって出場したいなあ。
だっていろんなことを差し引いてもとっても楽しかったんだもの。

この大会をもって今年のひよこ組のコンペはすべて終了しました。
みなさん、1年間読んでくれて、応援してくれてありがとうございました。
来年もさらに上を目指します!

いじょ。