体育の日だ。でも今年は10月9日だ。
なんか変な感じ。
今日は、年に2回行われる東部公認試合が山形で行われる。
秋のノービス戦はモダンだ。
どうも今年はラテンにかけていたので、モダンはさっぱり成績が
振るわない。1コケ2コケは当たり前状態だ。これはいかん。
1年ぶりの東部モダンノービス挑戦となるがはたしてどこまで
行けるかな。(ちょっと人事のようだなあ・・・・・)

受付は10時からなので、7時に家を出発。
競技会のときって必要なお金以外は持ちたくないものだ。
ノービス戦の出場料8000円とビデオ撮影料の5000円。
高速料金はカード払いにしているから、あとは4000円もあれば、
足りるもんねー。なんて現金を準備した。
玄関の鍵を閉めながら、なあーんとなく、あと1万円持っていこう
かなっていう気になり、あわてて戻る。(それが後から役にたつこと
になるのだが)

雨の中、10時ちょっと過ぎには会場に到着。
東部戦といっしょに、全山形戦もいっしょなので、すでに会場の控え室は
いっぱいだ。出場も多くて2面にわけてすでに競技が行われている。
山形のスポーツセンターは、床をそのまま使用できるし、練習用フロアも
準備されていてほんとに言うことなしの会場だ。
どうしてこの県では体育館が使用できるのに、よその県ではできないのだ?
とここに来ると毎回頭をかすめるなあ。
受付いったはずのひでちゃんが、「お金足りないよ!」と走ってきた。
なんとD級ラテン戦、はがきには金額が書いてあったけど
「今回からは引き落としだよねえー」なんて思っていたけど、現金徴収な
そうだ。ほんとかよ?って思いながら、1万円余分に持ってきたことに
ほっとする。

化粧したあとに、ちょっと足ならしってことで練習用フロアにいってみる。
「あ、森川さんもう来てるよ」
「え?どこどこ?」
わたくし、目はとってもいいはずなのに、森川さんが探せない。
ああーーーいた!探せないはずだよ。
いつもの、学生風森川さんはどこぞへいってしまっていた。
そこにいるのは、きっちり床屋さんで髪上げして「行くぞ!」の意気込みが
感じられるやる気まんまんの隙を見せないモダン人「森川氏」と
そのパートナーだった。
うひょひょ。 

                  友人の森川氏優勝!

1予選、さすがに森川さん、「D級取りにきました!」宣言どおりすばらしい踊りだ。
負けられないっすー。
と、ひよこ組もがんばって最終番号の90番でがんばる。
あれよ、あれよで2組とも進んだが、ひよこ組は最終予選までだ。残念なり。

                ひよこ組クイックで走る?!

最近の不調モダン成績を考えると、自分で驚いてしまう。
ポイントみたら、9人ジャッジ中7人はクイックにポイントくれている。
「へええーーー、クイックがいいじゃん」(ってことはワルツがメタクソだ)
準決勝からは、森川さんの応援団に回る。ビデオ撮りはまかせてね。
それは、準決勝のクイックのときだった。
森川さん、あっと思ったら姿が消えて、空中でそのまま1回転!!
ってのは、ウソだけど、大転倒したとと思うと、そのまま回転レシーブ
よろしく転がった。ひぇええええ。

               足に注目!V字バランス!


そのまま起き上がり、足がつったのか、ちょっと調整したかと思うと
何事もなかったようにそのまま踊りきってしまった!
んもーーーー。やるなあ、かっこいい。
結果、優勝は、67番 森川・原組! おめでとう!
さすが、パパになったばかりのおとうさんパワーでやってくれた。
うおー、とってもうれしくて、その後ひよこ組D級ラテンに出ることを忘れそうに
なっちまった。

そうなのだ。
ノービス戦といっしょにD級戦もあったのだ。(^^ゞ
「D級の風にあたって来てみたら?」っていう先生の言葉で急遽
申し込んで出てはみたけど、「風」を感じないまま終ってしまった。
9ポイントゲットで、通過にはあと1ポイント足りなかった。
こりゃ会場がだだっ広いこともあるだろうけど、やはり風を感じるのは
東京でだよねえー。がんばるぞ!
と、またまたひよこ組東京修行の旅は続くことになるのだった。


いじょ。