2000年最初の競技会がやってきた。
毎年、競技はじめは2月の岩手クローズドから始まるのに、
今年はなんと1月開催だ。
結局ほんのちょっとのオフ期間だった。
クイックもスローもせっかく新しいステップを習ったが
練習する間もなく、今年の競技シーズン突入。不安、、、。

いよいよ競技も3年目の開始だ。
出場種目は、C級ラテン、D級モダン、C級モダンの3セクションだ。
12時からはC級ラテン。
「衣装はいるかな・・・・・お、はいったよお!」
着替えしていると隣からそんな声が聞こえる。
だれもが年始めの競技会は同じ気持ちらしい。(^_^;)
うちも衣装入りました(^_^)v

げげっ!
出場メンバーに元東北A級で、東部C級のカップルがいるじゃないの!!
岩手大の学生だった2年前に出場したのを最後にお休みしていたが
今回から復帰とのこと。
彼らはダントツ1位だろうから、これは気にせずがんばるぞ!

C級ラテン予選。
たしかにパンフレットにも申し込み書にも種目は「ルンバ・サンバ」と
書いてあった。変わってるネエ、ルンバからだって。
ルンバだったらこの位置、と曲がかかるのを待っていたら
「では、サンバからです」
え!サンバかよーーーー。
あわてて、スタート場所を変更するけど、もうみんな動き出してる。
あちこちのカップルとぶつかりそうになりながら、なんとか終える。
「決勝はいったらラッキーだよなーーー」
いつになく弱気なひでちゃんだ。

いよいよ決勝コール。「30番!」
やったぞ!決勝だ。
うわわわ、顔ぶれはやはり予想どおりのメンバーだ。
決勝をなんとか踊りきったあとに友人が「4位くらいかなー」と
批評してくれた。
「じゃあ、3位にはいれたらラッキーだよなー」とひでちゃん。
うううーーーーん。
そうだよなあ、、、、みんなバリエーションばんばんだけど
ひよこ組はベーシックだもん、、、。
それも、2年前のビギナーデビューと同じルーチンだよ。わはは。
しかし!!!
なんとひよこ組、2位でした。トロフィーゲット!!

やった!
黙っていても顔がにやける。
この調子でモダンもがんばろうね!
D級モダンはタンゴスロー。
これも決勝入り。すぐ引き続きC級モダン。

一生懸命練習したクイックの新しいルーチンをいよいよ試すときだ。
前日も一番練習時間をこれに費やした。
できなくて何度も確認して、ひでちゃん怒りもしないでずっとつきあって
くれた。でもできなーーい。(泣)

しかし本番は必ずやってくる。
タタタッタッタッタ、、、、、ああああ、足が足が、、、合わない。
もう1回最初からもう1回。
タタタッタッタッタ、、、、合ったよ!
でも、次、なんだっけなんだっけ?ぐちゃぐちゃーーーーー(泣)
その繰り返しの1分半だった。なんて長かったんだろう。
信じられないが予選は通過。(ワルツのおかげか?)
しかし、さすがに準決勝で、ぐちゃぐちゃの新しいルーチンは
使う勇気が出なかった。
「べ、ベーシックにしようよ、、、、」気弱な私。
どうせ落ちるんだから、使う勇気がほしかったと後で後悔したが、、。
でも、出来ないステップでの1分半は拷問に近いのだ。
これを克服するには練習しかないのだな。
去年はスローで拷問。今年はクイックで拷問だ、、、(^_^;)

結果
ラテンC級2位、モダンD級5位、モダンC級準決勝。
ラテンもモダンもそれぞれ去年よりも1つずつ上がったってことは
少しは進歩しているってことかな。

ラテンモダン全部で14曲踊った。へろへろーーー。

どんなに疲れていたかっていうと、高速の出口を二人とも
気がつかなかったのだ。
「盛岡南、、、、、ああああ!盛岡南だよ!」
二人で叫んだが通り過ごしてしまった。初めてのことだ。

ほんに、シーズン始めの競技会って疲れるのよね。
ふひ、、、、。
でも、幸先よいスタートが切れました。
今年もどこまで行けるかわかんないががんばろう!!