******後楽園デビュー戦の巻

9月1日、普通は防災の日ってやつなんだけど、
我が家の場合は、ダンスをはじめて丸2年の記念の日なのだ。
1周年記念行事は東京の先生にレッスンを受けた。
さて、2周年記念行事は?
そうなのだ。念願の後楽園デビューとあいなったのだ。
ちょっと大胆ではあるが、いいのだ。
その後の、東京ダンス選手権を見るっていう名目があるんだしね。
んでもって、打ち上げにも参加させてもらうんだもんねーー!

前日、いつものように東京の先生のレッスンを受けた。
そこで念願のH班熨斗隊長とご対面。
おお!都会的なクールな話し方のすてきなパパだ。
ちょっとどきどきする。(*^_^*) あんまり見ないでね。

朝、5時半起き。
7時に朝食をとり、ホテルから徒歩10分、8時には後楽園に到着。
さっそく受付。これはひでちゃんにまかせて、場所取りに急ぐ。
午前中の朝一番のせいか、控え室は余裕のよっちゃんだ。(古いわね(^_^;)
おお!畳みが敷いてあるよお。なんて親切。
受付からひでちゃん戻ってきたが、手にはゼッケンだけだ。
「パンフレットはどうしたの?」
「え???あ、、、」
え?じゃないよーーー。ひでちゃん、忘れちゃったらしい。
本人は気付いてないが、かなり舞い上がっている様子。
その証拠に、控え室から会場にいくとき必ず「事務室」に入ろうとするのだ。
「そっちじゃないってばー」
どう見ても間違いようがないように思えるのだけど。
やばいなあ、、、、。ちょっと不安がよぎる。

ここが後楽園かあ、、、、やっぱり来てみないとわかんないもんだ。
あれが通称「ひなだん」ってやつかあ。
ふーーーん、床は木なのね。
お!鈴木さんに教わったとおり、真ん中が明るい。でもちょっと真ん中に行く
自信はないなあ、、、。なーーんて思っているうちに始まっちゃったよ。
あれ?ひでちゃんは足が地についてない感じ。どしたんだ?
「ひよこーーー!」「43ばーーん!」
あやちゅやマナミさんからのでっかい声援が届く。
1予選はなんとか一生懸命踊ったかな。
でも結果は2コケ。あれまあ、なんとあっけない、、、、。

せっかく3予選に向けてマナミさんにアドバイスをもらったけど、
生かせぬままけちょん。(^_^;) まだまだ修行が足りませんね。
チェック表をみてガクっとしてると、そこで、マナミさんから宇久さんを
紹介してもらう。な、なんかラブリーである。(^_^)
ぜひ踊りを見たかったなあ。
横田さんにもお会いした。
メール通りの元気でパワフルな派手なボンタン「おやじ」だ。(失礼!)
ああーーーノービスラテン出場のMLメンバーは仲良く3組とも
2コケだったのでありました。(笑)

終わったあとは、ゆっくりあや嬢の手作りお弁当をいただく。
あまりのおいしさに二人で感動もんでした。
料理が得意ってのはほんとだったのねー。(^_^)ごちそうさまあ!

じっくり今日は「東京ダンス選手権」を見るぞお!とトイレで化粧を直してると
「よりこさん?よりこさんでしょ?」
「え?」
声の主を見ると、全然知らない人だ。誰だっけ?はて?
「和智ですーー、和智のパートナーのキリコです」
ひゃー!キリコさんったらー別人やんけ!
ほとんど素顔で眼鏡をかけてボブスタイルだ。
うふふ、とっても若くて可愛いのだ。
あのブルーのアイラインがキリコさんのイメージだったのに、、、。
まだ少し混乱してる。(笑)

午後の東京ダンス選手権ではいよいよけ〜たさんのダンスが見られるのだ。
あ、あれけ〜たさんだ。「15番!」遠くからでも一目でわかる。
後楽園は空気がとても悪い。目からは涙がぼろぼろこぼれるし、気管支はかなり
苦しい状態になる。それにもめげず、今回は15番だけひたすら叫んだ。
なんと、最終予選までいっちゃったよお。すばらしいーー。
柔らかくてとっても自然なダンスでした。(^_^)

準決勝あたりからどうも何かがおかしい。
「ねえ、なんだか佐倉さんったら金魚みたいに口パク状態だよーどしたんだろ」
そこで曲が以上に長いのに気がついたのだった。
そうかーーー、東京ダンス選手権って曲が長いのかあ。
この空気の悪さの上に曲が長い。ひょえ!
それで3曲あたりからもうヘロヘロなんだあ。(^_^)

をを!佐倉さんったら決勝の最後の曲、踊り終って礼したときよろめいた、、、。
普段は見られないってものを見せてもらった気分だ。
この選手権って実は体力勝負だったのねん。(^_^;)
終わったあとペットボトルの一気のみ。
畳に大の字になり、「ビールは別腹ーーー」。さすが!

東京代表は渡辺さん、菅谷さん、佐倉さん。
来年の県別は秋田で待ってるねーーー。