ひよこ組日記、「全東北青森大会」の巻。

今週から競技会が目白押し。
だからってわけではないと思うけど、「全東北」だっていうのに気合が
どっこにも入ってない。
金曜日なんて、普通ならしゃかりきになって練習すればいいものを、
劇団四季のミュージカル「コーラスライン」なんぞ見て、感動の涙を流しちゃってた。

今回はビデオ撮りは地元の金澤組にまかせたし、なんだか気楽だあ。
昼コロから、練習とは名ばかりの「調整」で1時間たらーっと踊り、さて
体力を明日のためにと温存して、青森へ出発した。

去年と同じ青森ワシントンホテル。
今年もホテルから1歩も出ることなく、ホテルで夕食をとる。
和食でのんびりくつろぎながら、ついたての隣のカップルをふと見たひでちゃん
「隣のカップルは明日会場で会うかもね、男性のほうがホールドしてる」(笑)
どうもダンスやっているとどこでもホールドを組みたくなるらしい。
うちのひでちゃんもそうだしね。(^_^;)

寝る前に小麦色にするために「ぬりぬり」したが、どうも1回では思うように
色がでない。
明日早く起きて、もう1回塗ろう。
4時半起き。いつも低血圧で起きれないってわめいている人は何処へ?はて?(^_^;)
7時にはホテルを出発。
8時の受付には十分間に合う。出番は11時と13時半だから、化粧もゆっくり
のんびり。お天気もいいし、一瞬何しにきたんだっけ?そんな気になる。

いよいよ初挑戦の、選手権ラテン。
パンフレットを見て驚く。
きれいにエントリー選手の持ち級がABC、ABCと並んでいる。
ひぇーーーー。
ひよこ組、D級ラテンを急遽、選手権に変更したため、番号はやはり最後。
ABBときて、ひよこのC。
はははははーーーうちら落ちるために出るようなもんじゃん。
1コケ要員ねーーーもはや笑うしかない。
いくつでもいいからポイントを取ることを目標とする。1次予選突破なんて大それた
考えなんぞ持たなくていいからね。(^_^)

みんな神妙な面持ちで並んでいるところに、へらへらと笑ってばかりいるひよこ組がいた。
どーせ最後の番号なんだしーーーー。(^_^)
なんの気負いもなく楽しく踊れた。
イヤーわかんないものだ。12ポイント中10ポイント取って、2次予選にすすんだ。
「あははははは、いいんだろうかあ?」
いつまでもへらへらしていたが、笑っているのはそこまでだった。
2次予選の最初のチャチャで、聞いたこともないくらいのスローチャチャに出会ってしまった。
「??」
「??????」
音はずしを2回もした。これは何かの罠じゃないかとさえ思った。(笑)
ありゃりゃーーーー。
結局ルンバ2個、サンバ1個の計3個のポイントであえなく2コケ。
ま、いっかーー!
どこまでも楽天的な今回のひよこ組。

午後のD級モダン。
最終予選で終わりーー。
最終予選は6ポイント中ワルツゼロ、タンゴ2、の2ポイント。
今回もまたワルツが超苦手なひよこ組なのであった。
全東北はD級から始まり、だれでもやっているワルツとタンゴが競技種目。
んーーーーーーよっぽどひどかったのかなー。(^_^;) 修行しなくっちゃ!

D級が始まる前に、「千葉さんですか?」と声をかけられた。
あ、ホテルでごはん食べながらホールド組んでた人だ、なんで?
これが宮城の佐々木さんとの初対面でした。(^_^)
なーんだ。隣同士で食事してたのねー。知っていれば宴会になってたのにー
ってそれはそれでまずいか(^_^;)

チャチャの音はずしが悔やまれるけど、何はともあれ、初挑戦の選手権ラテンは
終わった。
いくら出るセクションがないからって、バリバリベーシックで選手権チャレンジは
無謀だったかな?
二人でいいながらも、ほんとに珍しく気楽な競技会だった。
いつもこんなにリラックスして、楽しめるといいのだけれどね。(^_^)