ひよこ組日記番外編
ひよこ組プロデビュー!?の巻

え?なんのこっちゃ? みなさまそう思うのは当然でしょう。
昨日おとといのひよこ組に振りかかった事件の詳細をごらんくださいませ。
長いでっせ。

ひよこ組、いろいろ考えたが仙台で行われる東部公式戦に
初めて出ることにした。
2週間前にちゃんと申し込みはがきを出したし、無事に
はがきが戻ってくることのを待っていた。

10日月曜日、レッスン後。
よりこ「先生ー、はがきがまだ来ないよお」
先生 「たぶん、今日あたり届いていると思うわよ。うちもまだ   
    だわーー」
よりこ「じゃー、青葉体育館の地図のコピーくださーい」
ところが先日見せてもらったはずの地図がどこを探しても
見つからないのだ。
実はこれが後から考えるととても重要なことになってくるのだが、、、。
ま、別に今日でなくってもいいので
木曜日のレッスンのときまでに、探してもらうことにして帰宅。
家には、先生がいっていたように東部からのはがきが届いてた。

よりこ「へえーー午後2時からの競技なのに、受付時間9時30分から
    40分の間だって。早いんだねえ。たった10分しかないよ。
    受付番号これ、P1ってなんだろうね?」
ひで 「P1じゃないよ、91じゃない?ほら9をPみたいに書く人って
    いるじゃん」
よりこ「そっかーーー91組は出るってことか。すごいねー」

ふたりでそんな会話をかわした。ただ、あやちゅに出場料は8000円って
聞いていたけど、そこには6000円と書かれていて、
東北開催は安くなるんだねえ・・・?不思議だけどラッキー!
などとなんの疑問も抱いていなかったひよこ組。(^_^;)

先生からは地図がみつかったらしくファックスがはいっていた。
今夜はもう遅いからお礼の電話は明日にしよう。

11日火曜日、MLにて仙台で行われる東部戦に出ることを公表。
長谷川清さんからは、「詳しい青葉体育館の場所を教えて」とメールがはいる。
そこで、先生に昨日のファックスのお礼をしなきゃと思い出し電話をすること
となる。
お礼をいいながら、何気なくはがきが届いたことと受付時間が早いから
どうしようなどと話していたら、先生が「それ絶対おかしいわよ!!」
「へ?」

急遽、東部に確認をしてもらうことになり一旦電話をきった。
折り返し連絡がはいるが、な、なんとひよこ組仙台の申し込みはされて
いなかったのだ!!
しょ、しょんなーーーー!!
じゃあこのはがきは、いったい何なのだ、、、、、?
いずれ、家に帰ってはがきを確認してからっていうことらしい。
「届いてないので、申し込みはできません!本人の不注意か郵便局の
 間違いでしょ」と冷たく言われたそうだ。

ああ前途多難、、、、、、ひよこ組は東部にでられるのだろうか。
そんな悠長なことをいっているばやいではないのだ!
冗談じゃないぞーー。あんなに念を入れてはがき書いたのだ。

帰宅後すぐに、はがきを先生にファックスし、東部に掛け合ってもらう。
オンナ先生ではナメラレちゃいかんと(^_^;)、オトコ先生が強気で交渉。
調べてもらったその結果、、、、
そうなのだ!
なんと同日行われる神奈川のプロノービスラテンのほうに申し込みされて
しまっていたのだ!
ひょえーーーー!!!
こちらにはなんの落ち度もなく、東部事務局の間違いで、先生の強気な尽力のおかげで
なんとか仙台のほうに出られることになった。やった!
(電話で話しても事務局はそんなことがあるはずないの一点張り。
はがきのファックスを送ってやっとむこうの間違いを認めてもらったのだ)

ひよこ組は出るなっちゅうことなのね!と最初はやる気なくしてしまったけど
よーーく考えると、巡り巡ってなんとか出られるようにいろんな偶然が
重なっていることに気がついた。
月曜日、青葉体育館の地図が最初からあったなら、先生に電話をすることも
なかったし、長谷川さんからメールが来なかったら、先生への電話の件も
忘れていただろう。はがきのことも気にしないでそのまま当日9時30分に仙台に
いってたら大騒ぎで抗議してアバレテいただろう。
ほんとうに巡り合わせって不思議だ。
なんとしても出なさいって言われているみたいだ(笑)-->単純なやつ(^_^;)

結局記念すべき東部戦デビューのパンフレットにはひよこ組の名前は載っていない。
そのかわり、神奈川のパンフレットのプロラテンのほうにはしっかりと
ひよこ組の「千葉英明、順子」が載っているらしい。
きゃーーーーー!!!
穴掘って入りたいっっっっ!自分でやった間違いではないけど
そりは恥ずかしいすぎるう!!

夜10時、ひでちゃんは何も知らず出張から帰ってきた。
「ねえー、あやこさんからプロラテンの登録されているんじゃないの?って
 携帯に連絡あったよーーーーー何なの?」
すべて解決済みだよーーと、一部始終を話したら
「ひょーー!おれ、プロデビューするとこだったの?
 ほんじゃーいっぱい練習してプロになっちゃおうかなーー(笑)」
おばかっ!調子に乗るんじゃないの!
まったくもってノウテンキなやつじゃ(^_^;)
 
そんなわけで幻のパンフレットだけのプロデビュー。
16日神奈川に出場のみなさま、ひよこ組の名前をみつけたら
うふふーーとお笑いくださいませね。

いじょ、事件報告でした。