ひよこ組八戸遠征記 カニは食ったのか?の巻

用意周到なひよこ組、前の週にちゃんと下見をしたんだから
場所はわかっているし、時間も1時間半あればいくんだし!と
6時半に八戸向けて出発。
しかし、渋滞に巻き込まれてぎりぎりの到着。
着替え場所はなんと男子トイレの真ん前をやっと確保。
ちょっと臭いがこれで「運」がつけば言うことなしだ。
今回はお気楽とは口ばっかりで、実は「勝ったらカニ買って帰るぞ!」
これしかない。先週の下見から、頭の中はカニばっかり。(^o^)
(ただし、この「勝ったら」ってのはいったいどこまでのことだ?)

結果はビギナー準決勝(カニなし!)
   ノービスモダン1コケ(カニなんてとんでもない!)

くっそ〜!カニはどうなるんだよ!状態で臨んだ午後のラテン。
久しぶりにリポビタンをぐぐっと飲んで気合をいれる。
「明るく踊ろうね!」
ばかの一つ覚えのようにひでちゃんは言うが、顔がいつもと違う。
おおお、、、おっかねえ、、、。(注:恐い)
ひゃーあんなひでちゃんの踊っている顔は初めて見た。
キレテルよお!
口開いてるよお。
あ、舌出してるよお。菅野さんみたい、、、^^;
予選、準決勝、決勝と続けざまに踊り、喉はカラカラ、呼吸もぜいぜい。
「踊った!」と実感できた。
結果は4位入賞、トロフィーと賞状ありだ。やった!
もう、このときはカニのことなんか忘れていたのだ。
しかし、しか〜し!
D級昇級は3位までだったのだ、、、、。
4位コールされると「4位はおしいぞお!」と
会場から声がかかり、どっと沸く。
係りの先生は賞状を手渡しながら、
「もうちょっとだったね、がんばってね!」と声をかけてくれる。
青森の大会っていつも異様に盛り上がるのだ。
自分の身内の応援だけではなくて、踊っているのをみて気に入って
くれると声をかけてくれるのだ。
4位だけど、なんだか暖かい気持ちになってうれしい。

ひでちゃんはがっくりだけど、
「また、トロフィー増えるじゃん!」とあくまでもノウテンキな私は
「カニ〜カニ〜」と騒いで、ノービス初入賞をお祝いして
カニ買いにでかけたのだった。

あ、そうそう。
今回は忘れ物もなく、無事終わったんだけど、
なんと会場に忘れ物をしちゃったのだ。
汗でぐちゃぐちゃなタオルと、靴ブラシ、上達くんスプレー、飲みかけのお茶、
パンフレットが入った、大事なクリバンキャットのバッグ。
トロフィーもらったら舞い上がってすっかり忘れてしまったのだ。
ちゃんと昨日送ってもらったけど、「こぼれるといけないので水類は捨てさせて
いただきました」ってちゃんとメモが入ってる。
やっぱり青森の大会はいいわあ。(^o^)


金澤組はラテンD級もなんと、決勝入りして5位入賞。
おめでとうございます!
先生が「サンバもやってないのに、C級いったらどうしようと思ったよお!」
とうれしそうに焦っていたのが印象的。
金澤さんったらそんなに急がないで、ゆっくりいきましょうよお。
ひよこ組も追いつくようにがんばるからさっ!(^o^)