ひよこ組酒田遠征記(がっくりきて筆が進まないわりに長いです^^;)

「D級になった夢見たけど、でもオレたちが出てこないんだよなあ、変だな、、」
そういいながらオットは起きてきた。
オットの見る夢で当たった試しなんてないから「あはは、そう?」なんて適当に
聞き流していた。
オットの祖母の葬式やらさんさ踊りやら行事がごっちゃりあり、練習不足の
4文字がぐるぐる頭をめぐるけど、ここで勝っておきたいひよこ組。
ノービスラテンの決勝をめざしていざ酒田へ出発。
でも出発する前からひでちゃん、何やらぴりぴりしてる。
せっかくサザンの「海のYEAH!」をがんがん歌いながらるるるーで
行くつもりだったのに。
ちょっとやだなあ、、、、、。こういう雰囲気はキライだよぉ、、。

酒田ってだいたいどこにあるんだろう?地図で確認することから始まった。
おまけに私は日本海を見たことがない。^_^;
たぶん、ダンスをしていなければ日本海を見ることはもっともっと先のことに
なっただろう。ほんとに競技会に出るのはちょっとした旅行なみなのだ。
酒田までは車で3時間半はかかるだろう。
うひゃひゃ遠い、、、、。
横手まで秋田高速道でいき、そこから本庄まででて、あとは海沿いをどんどん
南下して行く。
酒田は駅前のホテルに宿泊だけど、なんだか町ががら〜んとしているぞ。
それなのに、ホテルの駐車場がいっぱいだ。
普段はもの静かなタイプのオットだけど、駐車場の場所がわかりづらいと
フロントでカリカリしてるし、コンビニがないって怒ってる。
やーーん。何か変だよお。
駅のはずれにやっとみつけたときはほんとうにほっとした。
コンビニさえこの調子だから、食事の場所にも困ってしまった。
ホテルのレストランも団体予約でいっぱい。居酒屋で夕食となったがこれまた
混んでいてなかなか出てこない。イライラさせられっぱなし。

いつもだったら会場を前日に下見をするのに、今回はそれすらしていない。
当日の会場着も8時をすぎてしまい、どうも気合いがはいってないのがミエミエだ。
少しの時間練習をするが、今回はチャチャの出だしをちょっと変えたのでその
確認をするが、なんとスパイラルをしなきゃならないのに、アンダーアームターンを
してしまったらひでちゃんにものすごく怒らりてしまった。
そ、そんなに怒んなくてもいいじゃ〜〜ん、、、、;_;。
確かに逆回転しちゃったけどお、、、、。
なんだか私の頭はそれでいっぱいになってしまった、、、。
脳味噌そんなにはいってないから許容量を超えそう。;_;

まずは9時半からビギナーモダン。
なんと1発目から、あまりの曲のゆっくりさに待ち切れずに、あああ、、、、、
音はずし、、、、、。
ひよこ組の致命的欠点は実は音はずしだったのでした、、、。あああ、、、、。
もちろん1コケ。
出鼻をくじかれたひよこ組、ノリきれずにノービスモダンがはじまる。
しかし!懲りずにさっきはずしたステップに挑戦〜!
今度はなんとかうまくいった!
結局準決勝までいくがタンゴはポイントはもらうけど、どうしてもワルツがいけない。
モダンでワルツをとれないのはほんとに致命的だ、、、、。

午後のノービスラテン。
いつも気分がノリノリになるはずのラテンが、どうも冴えない。
二人とも「1次予選もあぶないかも」、と声には出さないが顔に書いてある。
ふ・あ・んの文字がふわふわ飛んでる。相手のピリピリや不安な気持ち
自信のなさが直に伝わってくる。なんてメンタルなスポーツなんだろう。
改めて怖さを感じる。
それじゃもう気合い負けしてるよお、、、。
かろうじて準決勝までいくが、チャチャでいきなりひでちゃん、
ルーチン飛ばして踊り出す。
「ぎゃー!!!」あせる私。しかも二人の間に人がはいってくる。
止っちゃだめー!そのまま行け−−−!試練がいっぱいだ。
ルンバもしかり。「ひぇ〜〜!」
いったい、基本の楽しく踊るってのはどこいっちゃんたんだろ?
なんにもこわいものがなくて、ただただ踊るのが楽しかったときとはえらい違いだ。
ああ、、、、、もう少し修行しなさいってことなのね。
そう簡単にはダンスの神様は微笑んでくれるはずがないよね。
でもきっとこれもいい経験になるよね。
地道にがんばろっと。(^o^)

「なんだそうかあ、、、どうりで夢ではオレたち出てこなかったのか」
そうなのだ。D級昇級したのは金澤さんカップルで、私たちは脇で見ていた
そんな夢だったのだ。ああーーーなんと情けない夢。
今度は賞状もらってるんるんしている夢をみてよね!

それにしても帰り道のなんと長くつらかったこと、、、、はひ〜