ひよこ組地元でアセルの巻

いよいよ6/21は全岩手中期の大会だ。
前日はひであきはいつものごとく髪形の練習中。
 ひで「どうしよぉ〜決まらないよお。」
また、始まったぜ、、。
なんで自分で好きなようにできないかね、ったく〜-_-;。
そう思ったらストレスで胃がきゅ〜となった。
いきなり襲った吐き気に、ああ私も以外にデリケートだったのね、、、と
思いきや、背後からひであきの無情なお言葉。
「あの山盛りの枝豆、全部食ったのかよぉ〜!試合前なのにい〜」
そうか、、、食いすぎだったのね、アタシ。
おえっ、気持ちわり〜〜〜~_~;;・・・・。

6/21朝、いつものようにひであきに起こされる。(熟睡タイプのよりこ)
今回の競技会の場所はさすが地元だけあって、車で10分のところ。余裕じゃ。
 ひで「ねえ、イカ胸いれた?」
 より「なんであたしがいれなきゃないのよ」
 ひで「×○#@*!!」
つい油断してもう少しで「イカ胸シャツ」忘れるところだった。あっぶね〜。
競技会も6回目ともなると慣れてくるもんだ。
場所取り、受付、オッケー。けっこう時間的余裕もあるはずなのに、なぜか今回は
気持ちがアセッテる。なんでなの? 
けっこう地元の応援付きって緊張するものなんだ、、。
教室の先輩のカップルに入口で出会って
 先輩「あ、遅いな〜もう場所ないよ〜こういうのも大事だよ。
   レッスン毎日やってるだけじゃだめだよお」と先制パンチ!
ひぇ!あとでジョークとわかるがアセルよお、、、。
広い控室会場だけど、ずっと向こうに金澤さん夫妻が見える。
え?奥さんのまゆみさん?、先日とは別人のようだよお。わ、どきどき。
初めての競技会とは化粧からは到底想像できないぞ。
あ、でも金澤さんはそのまんまだ。^_^;;

実はあせっている原因があったのだ。
ラテンシューズが新品なのだ、、、。前日に1度練習ではいたけど、ちょいきつくて
足が痛い。本番では気にせず踊れるかなあ、、、とか不安がある。
それがすっかり顔に出ていたらしくて、
「あせらないで。大丈夫だから。リラックスして」
いつになく、ひであきがやさしい。
だいぶ、眉間にシワがよっていて険しい顔だったみたい。あ〜〜どきどき〜。
パンフレットをみたら、いつもはノービスラテンは午後なのに、ビギナーのすぐあと。
これもどきどきのひとつだ、、。
おまけに先輩カップルがイヤリングを忘れたというので、私のを貸すことにして
渡してしまったあとに自分のをみたらなんと、、、、、
か、金具がない、壊れてはずれちゃってるよお、、。ぎゃ〜〜!
落ち着いて、落ち着いて、、、、あと10分はあるから、落ち着いて、、。
このときばかりはダンスの他に彫金をやっていてよかったとつくづく思う。
さすがに手が震えるが直った〜!
それいけノービスラテン!、渡辺さんが「明るく踊れ〜!」と叫んでくれた。
くるっと振り向いたひでちゃんのにっこり顔、初めてみたじゃ〜ん。
1次が終わって教室の応援団のおばさまが、ひであきにこそっと何やら
囁いている。
「あんた、固いよ〜、もっと軽〜くいつものように踊りなさいよお」

応援たくさんもらったけど結果は準決勝止り。
だんだんノッテきたのにね、、、悔しい。
どんどんあとからくやしさが出てくる。これを次のバネにしなくちゃね!
ビギナーモダン1次落ち。(わはは、また落ちた)
ノービスモダン2次落ち。
ノービスラテン準決勝。これがひよこ組の成績。

しかし、金澤組、ビギナーラテン5位入賞〜!おめでとうございます!!
すご〜い!の一言だ。
いっしょに出ているほうが多かったのでビギナーラテンしか見られなかったけど
奥様のまゆみさんはデカイ。うちのひでちゃんよりでかい^_^;;。
おまけに背もデカイが踊りもでかい。
派手に笑顔をふりまいて、バンバン踊る。手強いライバルになりそうだ。^_^
8月の山形ではまたいっしょにがんばれるね!楽しみ!

競技会の楽しみに自分たちが出るってこと以外に、知り合いが出るのを応援するってのが
あるけど、いない場合は知らない人を「○○に似ている」ということで
勝手に応援することがままある。
いたいた、あの人あやこさんに似ている〜、とか仙台の渡辺さんに似ている〜とか。
ちょ、ちょっと待て!
似ているんではない!本人だあ〜!!
「渡辺さあ〜ん、どうしてここにいるのお〜!!」叫んでた。
前日にパートナーさんから電話がきて、急遽出ることにしたらしい。
しかし、渡辺さんたらけっこうマヌケだ。(ごめんね、^_^;;)
D級2次予選なのに、列にも並ばずおしゃべりしながら何か飲んでいるのだ。
着替えていないし、落ちるわけがないはずだから、私たちは
「渡辺さんたら、悠長にかまえてるよお、なんで並ばないの?」と不思議に見ていた。
アナウンス「・・・・115番〜!」
わわわわあ〜!大慌てにしかし、おすましして渡辺組登場。
あのジュースはきっとどこかにふっとばしたんだろうなあ〜。
慌てぶりもなんのその、結果は見事5位入賞。C級へ昇級。
おめでとうございます〜!!
渡辺さんの私の中のさわやか青年のイメージは、この日を境におちゃめなひょうきん者に
変わってしまった。^_^;;
「もお〜どうしてこうスカっと上がらないかなあ〜!もう」だって。^_^;;
5位まで昇級なんて心臓に悪いよねえ〜^_^
でもC級だもんね、パートナーさんのうれしそうな顔。
私もあんな顔してみた〜〜〜〜い。

あ、先輩の成績?
渡辺さんに「あのパートナーは何者?」といわしめた天才的パートナーと組んで
ビギナーラテン優勝、ノービスラテン3位。すばらしい。
もちろん、この日を境に教室の看板選手は先輩に譲りましたわ。^_^;;
そしてまたひよこ組のワルツの特訓が始まるのであった。