ひよこ組、福島遠征記(ちょっと長いのでサラっと読んでね、です)

先週の山形に続いて今週は福島遠征だ!
とお〜〜〜い〜〜〜、片道300キロ越えるんだもの、、、、、。
めざす会場は「磐梯グランドホテル」。
早めに盛岡を出発して、高速を走ること3時間。
いつものごとく、入念に下見をする。
「よし!」と気合いをその場に残し、郡山市内のホテルへ向かう。

あのね、郡山って夜怖いんだって、、、、。
なんでって、、、その筋系のおにいさんたちがいっぱいいるらしいのだ。
あくまでもウワサだよ、ウワサ、、。
だからホテルから出るのはやめて、やっぱり夜はホテルでメイクと髪形の練習だべ。
先週同様ツマ朝までぐっす〜〜り、「ひ」は何度も目が覚めたらしい。
ふ〜〜ん、意外にデリケートやね、、、。

朝5時、予定通り起きるが、髪がきまらないと「ひ」大騒ぎ。
もお〜〜〜、^_^;; 女は化粧や髪形が決まらないと1日不機嫌になるのだが男も
同じらしい、、、。しっかりせい!
今日はビギナーからノービスに続けざまに出ないといけないので、ホテルから
化粧していくことにした。つけまつげもつけちゃったぞ〜
案の定、フロントのおにいさん、目をあわせないようにしている。
あれはきっと笑いをこらえているのだ。失礼だぞ〜^_^;;

「ひでちゃんたら〜、やる気まんまんで目が血走ってるよ、、、」
そうではなかった。目に鈍痛があり、右目が真っ赤に充血しているのだ。
なんだろ?調子は今ひとつだが、福島まできてもうやるしかないぞ。
今日は「楽しく踊ろう」がテーマだからね。

衣装は「目立たなくちゃだめ!」ということで、今回はいつも練習で着ている
黒と白の縞しまのレオタードにしたのだ。
(これはジャズのときに使っていたもので、胸と背中が広くあいて
かなり目立つ。おほほ、せくし〜だわ^_^;;)
スカートはピロロ〜と動きが軽やかに見えるように短めのを先生からお借りした。
とにかく、審査員の目にはいらきゃどうしようもないんだから。
「ビギナーラテン」
パンフをみたら51組。ヒートは5。おまけに「岩手」は私たちだけだ。
あとはみ〜んな「福島」「山形」「宮城」。う〜〜びびる。
第3ヒートなので並んで待つ。
だいじょうぶだよね。先週ちゃんとノービス準決までいったんだから。
ひでちゃんの手を握りながら、ちょっとドキドキする。

よ「ねえねえ、ギャグとかいってよ〜。きれい!でもいいから〜」
ひ「ん〜今日はシマウマみたいだ〜!」
よ「ふ〜ん牛じゃないんだ。^_^ 馬と牛じゃどっちがいいの?」
ひ「そりゃ、馬だべ〜」
よ「そっか!おいしいときは、馬勝ったっていうからね!」
ひ「-_-;v」

審査員の先生が3人いたのが幸いしたか、衣装が目だったか、はたまた
楽しく踊れたのか!
なんと1次、2次、3次、準決、そして決勝まで残った!!
「やったあ〜!!」
思わず万歳して叫んでしまった。(いつもうれしいとこうなるなあ^_^;;)
結果は第4位!!。
ノービス昇格証とトロフィーと賞状が今回のおみやげ。でへへへ〜^_^

                 まだ化粧もサマにならないのでした

みなさんのたくさんの励まし、応援、アドバイスのおかげでやっと結果が
1つ出せました。ありがとうございました〜!

その他の結果はビギナーモダンいつもの1次落ち、、。-_-;;
でもポイントは1つついてました。^_^;;(修行が足りませぬ、、、、、)
ふん、いいもんね、慣れてきちゃったもんね。
ノービスラテンは2次予選まで。
ビギナーラテンから続いたもんだから、ひでちゃん足ふらふら〜。
(体力が足りませぬ、、、^_^;;)

それにしても福島の人達って明るいのよ〜!
関東が近いせい?県民性の違い?(以下の会話、すべて福島弁^_^;;)
「衣装がすてきね」って話しかけてきたり、
「もう休んでいいんだよ〜俺達に勝たせてくれや〜」と笑ったり、
賞状のぞきこんで「何位なの〜?よかったねえ俺達これから出るからアヤカリたい」
といって衣装にさわったり。^_^
おまけに着替え場所がとなりのおねいさん(孫いるんだって^_^;;)にはいっぱい
励ましてもらって「31番〜!」って声援までいただいちゃった、、、、。
二人だけでとっても不安だったからほんとにうれしくていい思い出ができました。
またどこかであのおねいさんやおにいさんに会えるかなあ〜。

あ〜あそれにしても岩手県人!暗いぞ〜!(素朴だからいいっか、、^_^;;)
目と目が合ってもそらされちゃうんだもんなあ。
さ〜て、青森の人はどんな人がいるのかなあ〜5/31が楽しみだわん!